2016.05.31

中身はなんでもOK!?彼女のお弁当が食べたいと思うシチュエーション

マンガやドラマの中で、カレに手作りのお弁当を作るシーンをよく見かけますよね。
それもそのはず、男性いわく彼女ができたらお弁当チャンスがないか考えるそうです。それくらい、私たちには手料理プレッシャーがかけられているんですよ!

それでは、男性はどんなシチュエーションで彼女からのお弁当を食べたいのでしょうか?
今回は20代男性のみなさんを対象に、彼女のお弁当を食べたいシチュエーションを聞いてきました!

1.会社や学校

「同僚に冷やかされますが、彼女のお手製弁当が楽しみです。毎日とまではいきませんが、頻繁に作ってくれていると結婚まで考えます」(27歳/小売り)

「学校で朝手渡されるお弁当に毎回キュンとします。三角じゃないまんまるなおにぎりが好き」(22歳/大学生)

同僚や友人に冷やかされながらも、やはり毎日の職場や学校で食べる彼女のお弁当は格別。特別な日ではないにも関わらず、早起きをして作ってくれることが嬉しいんだそうです。

毎日はさすがに…という人は、曜日を決めて持っていくのもオススメ。自分のランチ代も節約できちゃいますよ!

2.ピクニックやお花見

「ピクニックといったら何より彼女の弁当がメイン!!それが楽しみで誘うようなもんだしね」(24歳/印刷)

春先から夏にかけてはお花見やピクニックのシーズンです。そこでカレが楽しみにしているのは、花でも澄んだ空でもなく、彼女お手製のお弁当なんです!

外で食べることがほとんどですから、こぼさず食べやすいものを作るのがポイント。ウエットティッシュなどを持参するとさらにポイントアップです!

3.遠出のデート

「朝が早いデートだと朝ごはん食べられなかったりするから、手軽に食べられるサンドイッチとかを作ってきてくれると嬉しい。お弁当はランチに限らず大歓迎!」(21歳/大学生)

日帰りのバスツアーや、テーマパークの入場に並んだりする場合など、朝早くからのデートでもお弁当は大好評。お弁当=お昼ごはんではなく、朝ごはんの代わりに持っていくのもいいでしょう。

朝に食べるものなら、そこまで量を多くしなくてもいいのが嬉しいポイント。サンドイッチやおにぎりだけ持っていってもよさそうです。

4.風邪をひいたとき

「看病しに来てくれるのはもちろん嬉しいんだけど、うちで料理してもらうのは気を遣うし片づけも大変。お弁当作ってきてくれたら最高」(26歳/飲食)

風邪をひいて外に買いに行くのは面倒だし、ましてや自分で作るのは無理…。そこで感激されること間違いナシなのが、お見舞いついでに作ってきてくれた彼女のお弁当。

彼女のお弁当なら、風邪をひいていても自分の好みもわかってくれているため食べやすいそうです。お弁当箱を持ち帰るだけでカレに気も遣わせないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

おわりに

お手製の料理も格別ですが、お弁当となるとまた一味違ってくるもの。ふたを開ける瞬間や、包みからおにぎりやサンドイッチを出す瞬間の嬉しさは感慨深いものがあるそうです。

女の私たちにはなかなか理解しづらいかもしれませんが、料理も練習できてカレも喜んでくれるなら一石二鳥!花嫁修業のつもりで、ぜひカレにお弁当をつくってあげてみてください。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事