2016.05.31

もしかして、運命…?男性が思う「自分と同じだと嬉しいこと」5つ

趣味や好みなど、友達と同じだと嬉しいですよね。共通の話題ができるし、一緒に好きを追求できるしいいことだらけです。

これは男女においても同じ。男性も、彼女や気になる子との共通点があると嬉しくなります。むしろ、それまでなんとも思っていなかった相手でも、親近感を抱いて意識してしまうことも……。

今回は、男性がどんな共通点があるとテンションが上がるのか、調査してみました。

1.趣味

「付き合うなら趣味が同じ子がいいから、そのチェックは絶対に外せません。
好きなことを好きな子と一緒にやると、いっそう楽しいです。今の彼女とは、ゴルフと麻雀を一緒に楽しんでます。」(24歳/証券)

男女問わず、同じ趣味というだけで親しみを感じて嬉しくなるという人は多いものです。
会話も弾みますし、一緒に趣味を楽しむことで恋に進展しやすいみたいですね。好きなことをふたりでするのだから、楽しさも2倍以上になること間違いなしです。

2.食べ物

「好きな食べ物が同じだと嬉しくなりますね、一緒に出かける口実にもなりますし、おいしいものを共有できるのはいいですよね。
先の事まで考えても、一緒に住んだりするなら味覚も同じ方がすごしやすそう。」(22歳/金融関係)

男性へのインタビューで『趣味』の次に多かった項目が『食事の好み』でした。たしかに、食の好みが同じ、もしくは近いなら「オススメのお店があるんだけど一緒にどう?」と自然にデートに誘うこともでき、距離もぐっと近付きますね。

実際に付き合うとなればさらに食事の機会は増えますから、食の好みが一緒だと毎回のお店選びも楽しそうです。好きな食べ物が一緒だったら、その流れでさりげなく話題を広げてみましょう。

3.好きなアーティスト

「自分は、音楽の趣味が一緒の子にグッとくる。ライブやカラオケに行ったり、新曲のチェックを一緒にしているうちに彼女のことが気になってきて……みたいなことも結構あると思う。」(27歳/自営業)

好きなアーティストが同じ、というのもポイントが高いです。ライブやコンサートに行ったりお互いのおススメを教え合ったりと、自然と触れ合う機会が多くなるので、いつの間にか距離が縮まります。

さりげなく「このアーティストが好きなら、これも良いよ」と自分のおすすめを紹介するのもアリです。

4.住まいや地元

「自分が地方の出身なので、地元が同じだったり近い子がいると嬉しくなります。地元トークで盛り上がれるし、自然と会話も弾みます。」(31歳/公務員)

地元が同じなら地元のあるあるネタなどで盛り上がれますね!また、昔住んでいたところや今住んでいるところが同じであれば、ご近所ネタや周辺のネタなんかで楽しく話ができるのではないでしょうか。

恋人でなくても『二人だけが知っている』という特別感で、お互いの気持ちも近付きやすいのだとか。

5.誕生日

「誕生日が同じってなんか嬉しいですね。大抵の占いでも同じ結果が出るし、運命も近いものがあるんじゃない?って感じです(笑)。
相手のことを意識するきっかけにもなりそう。」(25歳/メディア関係)

誕生日が同じだとちょっと嬉しく感じますし、親近感がわきますよね。同じ誕生日の人と遭遇することが少ない分、男女間の場合はこれを運命と感じてしまうことも。

他の女性とはちがった印象や親近感を覚え、印象に残りやすくなります。

おわりに

いかがでしたか?ささいな共通点がきっかけで恋が始まることは多いのです。

気になる彼との共通のものを見つけることで、あなたの恋は大きな進展を迎えられるかもしれませんよ。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事