2016.05.31

いい出会いを引き寄せる「内面美人」な女性になる方法・4つ

あなたは自分で自分のことをモテる女子だと思いますか?本当にモテる女子は外見がキレイ、可愛いというだけではなく内面も魅力的な人が多いもの。
だからこそ、可愛い人には人気も集まり、人間関係も充実するのでしょうね。

できることならそんな人になりたいところですが、ルックスも普通だし、目立つタイプではないとなると、自信をなくしてしまうときもあります。

今回はそんな女としての自分にちょっと自信がない女子に向けた、いい出会いを引き寄せる魅力的な女性になるための方法をまとめてみました。

1.居心地のいい会話を意識する

「モテる人って、やっぱり話がおもしろい人が多いよ。冗談を言って相手を笑わせたり、マイナスなことも前向きに考えて話してくれたりするから、一緒にいて元気で明るくなれる。そういう人なら、男性も放っておかないと思います」(23歳/男性/大学院生)

話していて居心地がいいというのは、異性を見るうえで大事なポイントですよね。
話がおもしろい以外にも、ついおしゃべりになってしまうほど聞き上手であるとか、話していて仕事疲れが吹き飛んでしまうほど、温かみがあって癒されるとか。

こうした「居心地の良さ」を身につけるには、相手の話にきちんと興味を持つことが欠かせません。相手の気持ちを汲んで、相づちを打ってあげたり、会話が盛り上がるように質問してあげたりなど。

そうしたことが自然にできる女性は周囲から好印象を持たれて、モテにも繋がるはずです。

2.人当たりの良さを身に着ける

「その人のことをまだあんまり知らないうちは、やっぱり話しかけやすい雰囲気みたいなのがないと、仲良くなりたいって気持ちになれないよね。」(24歳/男性/販売)

モテる人って社交的な性格の人が多いものです。とはいえ、そうなろうとしたところで、人の性格はなかなか変えられないもの。話しかけやすそうな、人の良さそうな雰囲気作りから始めていきましょう。

相手の良さに目を向けて好意的に話したり、ちょっと腰を低くして人当たり良く話すように意識してみましょう。

仕事やプライベートなどでコミュ力を磨きながら、少しでも笑顔の多い生活を心がけることで、自分の持つオーラも他人から見て魅力的なものに変わっていくかもしれません。

3.心に余裕を持つ

「私生活に余裕を持つって大事だと思う。仕事を一生懸命こなしてスキルアップをするのも大事だけど。
仕事ばっかりで自分を休ませる時間がないと、周りも『あの人は忙しそう』って思うし、男からしたら誘いにくいなって思っちゃうな」(23歳/男性/IT)

あまりせかせかしていると、出会いがあっても深い関係を築くまでに至らないかもしれません。

せめてアフタータイムや休日など、心を落ち着かせる時間をつくるようにしてみましょう。心に余裕が出てくれば、相手から話しかけられる隙ができ、それだけ恋する可能性も高まっていくはずです。

4.いつどんなときも女性としての自分を忘れない

「常に人に見られているって意識を持った方がいいです。ちょっと外を出るときもちゃんとした格好をしていく。
こうした意識ができる女性って、絶対に周りから『あの人いいな』って思われていると思います」(23歳/女性/製造)

出会いはいつどこに転がっているかわかりません。たまたま寄ったお店の店員さんと会話が弾んで、関係が縮まるかもしれませんし、仕事でしか関わらない人とも恋に発展する可能性だって大いにあるでしょう。

いつどんなときでも見られている意識を忘れず、女性としての格好や言動に気を配れるといいですね。

おわりに

ルックスは生まれ持ったものなので変えられませんが、内面の魅力は意識の仕方で変えられるものです。

ぜひこうしたポイントでいい出会いを引き寄せられる、魅力的な女性になってみてはいかがでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事