2016.06.01

『好印象だったけど、冷めた…』男子の熱を冷ましてしまう女子の言動・4つ

『せっかくいい感じだったのに、お付き合いまでいかず疎遠になってしまった…』というように、あと一歩で交際までいけたのに! と悔しい恋愛を繰り返している女子もいるでしょう。

この場合、あなたが彼の熱を冷ましてしまっているのが原因かも。男子は女子のこんな言動に冷めてしまうので要注意です…。

1.面倒くさそう

「明るい素直な子だと思ってたのに、少し仲良くなったら感情の起伏が激しかった。テンションの上がり下がりが激しい子は、こっちのメンタルがおかしくなりそうなのでお断りです」(28歳/不動産)

「すぐに気持ちが病んでしまう子と一緒にいると、自分もそっちに引っ張られそうで無理。そういう不安定さがあるってわかった瞬間冷める」(30歳/IT)

明るい素直な子だと思ってたのに、意外と感情の起伏が激しい、嫉妬深い、落ち込みやすい…などの面が見えれば、男子も「付き合ったら面倒そう…」と引いてしまいます。

付き合ってからなら多少は「そういうところも支えてあげよう」と思ってくれるかもしれませんが、「いい感じ」程度ではその面倒臭そうな雰囲気はくつがえせないのです。

2.LINEがしつこい

「LINEを既読にしたままでいると追撃で何通も送ってくる子。LINEを開けたとき、通知数にゾッとする」(27歳/営業)

「夜中にいきなり電話してきたり、一言『ひま~」と送ってくるような暇人な女子はタイプじゃない」(29歳/建築)

寂しがりやな女子の場合、気になる男子から返信がないと、追撃でLINEを送ってしまうこともあるでしょう。

でも男子からしたらそうやって急かされるほど、連絡したくなくなります。一度返信すれば、ずっと返し続けなきゃいけなくなる…という恐怖にかられるのです。
しつこいと冷められちゃうので、連絡もほどほどにしましょう。

3.自意識過剰

「可愛いけど、自分のことを可愛いって気付いてない子が好き。モテるアピールされると冷める」(30歳/商社)

「『〇〇君から毎日LINEきて困るんだよね~』とか『スッピンあんまり変わらないからさ~」とか自分のことを密かにイイ女と思っている子」(27歳/教師)

可愛いけど自分の可愛さに気付いてない子って、そこに計算高さやあざとさがないぶん、本当に可愛いものです。

でも、自分の可愛さを鼻にかけてそれを武器にする子は男子から敬遠されがち。自分に自信をもつのは良いことですが、ひけらかさないようにしましょう。

4.男子をスペックでしか見てない

「付き合う上で、男子の職業とか年収とかを気にしていると知ったときは『そういう子だったのか~…』と冷めた」(26歳/医療系)

「合コンで年収聞かれた時はさすがに冷めた。人格よりも、まず金が大事な女子は無理」(29歳/証券)

付き合う上で、相手の内面よりもスペックが気になる女子もいるかもしれませんが、そんな女子、男子からしたらゴメンです…。

だってそれって、結局は自分を好きでいてくれているわけじゃないですもんね。
それに、「お金ばっかり使わされそう」というイメージにも繋がります。せっかく好印象でも、スペック重視とわかれば冷められてしまうもの。まずは男子の内面に目を向けてみましょう。

おわりに

いかがですか?最初は『この子いいな~』と思われていても、あなたのちょっとした言動で男子の熱を冷めさせてしまっていることもあります。

『いい感じの男子はできるのに、毎回お付き合いまでいかない…』という女子は上記のことをしていないか、気をつけてみて下さい。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事