2016.06.01

ゆったりゆっくり。時間に追われないマイペースなデートのすすめ

ハウコレ読者のみなさん、こんにちは。
突然ですが、高校時代のデートってみなさんどんな感じでしたか?
少ないお小遣いでやっていくしかなかったあの頃は、今では考えられないくらいシンプルでのんびりしたデートだったはずです。

最近、そんな懐かしいデートをするカップルが密かに増えているのだとか♪
彼とのマンネリが気になる…という方は、ぜひ参考にしてみてください!

1.テーマは「ゆっくり」

「授業にバイトにサークルに…って追われてるのが普通になってくると何かをしていないと落ち着かないような気がして。
デートも綿密に計画を立てて、って感じだったんですけどお互い疲れちゃって。とりあえずスローペースなデートしようって試してみたらすごく良かったです」(22歳/大学生)

授業やお仕事で平日は予定がびっしりという生活を繰り返していると、いつのまにか予定が入っていないことに不安を感じるようになっていきます。

心に余裕のないまま時間に追われるようなデートをすると、あなたも彼も癒されるどころか逆に疲れてしまうことも。

高校生のときのような制服デートを思い出してみてください。特にやることもないのに、ゆっくりふたりで話したり、歩いたりしていませんでしたか?

普段忙しく過ごしているカップルは、何事も「ゆっくり」なデートを試してみてはどうでしょう?

2.例えば…カフェで話す

「高校のときってファーストフードでドリンクだけ買って、何時間もくだらない話したりしましたよね。もう話すことがデートの目的みたいな(笑)。
考えてみると、今は有名スポットに行くのが目的になっちゃって、意外と会話ができてないような気がしたので、ともかく話しまくる日っていうのを作るようにしてます」(23歳/会社員)

確かに自由にできるお金が少なかったときはただひたすら話すことが多かったですよね。ドリンクバーにはよくお世話になったものです(笑)

コメントにある通り、たまにはどこにも行かずにただ話すだけというデートをするのも、気分転換になっていいですね。ドリンクがおいしいお店をふたりで見つけても楽しいでしょう。

3.例えば…公園でのんびりする

「公園行ったからってもう走り回る元気はないですけどね(笑)。でも天気良い日にふたりでぼーっとするのも懐かしい感じしてけっこう満たされますよね。デートの行き先決まらないときはよく行きます」(24歳/営業)

公園にピクニックしに行く人はいるかもしれませんが、なんの用事もないのに公園に寄ることは大学生や社会人ではあまりないかもしれません。

炎天下の中ずっと公園にいるのは難しいですから、日差しの気持ちいい今の時期がチャンスですね。都内の有名どころは行きつくしたというカップルさんは今のうちに足を運んでみてください。

4.例えば…行く当てもなく散歩

「ふたりとも人混みは嫌いだけど、家にいるのもワンパターンになるので、適当に歩き回るとかはよくやりますね。
大通りは全部無視して、ともかく路地だけ歩く!って決めたりして(笑)。掘り出し物が見つかったりして楽しいですよ。人がいなければ静かですしね」(20歳/大学生)

知っていると思っている町でも、一本脇道に入るだけで新しい発見がありますよね。
歩くのが嫌いじゃないカップルさんは、探検する気分で歩きまわってみるのはいかがでしょうか?

歩きながら思い出話をしたり、おしゃれなお店を探したり、歩いているだけでも色々な話題が浮かんでくるはずです。

おわりに

お金もかからず、時間に追われることもないデート。
ゆったりとした歩みの中で、彼との仲を深めていってくださいね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事