2016.06.01

【メイク動画】旬のモテ顔!キュート&セクシーを叶えるメイク~真似メイク・深田恭子 編~

男性からはもちろん、女性からも憧れの眼差しを集める「深キョン」は、「女の子らしくて可愛い!」と思いきや、フェロモンもたっぷり。


大人の女性ならではの透明感ある綺麗さと、その合間に見せるあどけない可愛さが、なんとも絶妙なバランスで、「愛さずにはいられない!」と思わせる女性の一人。


今回は、そんな深田恭子さんの真似メイクを、巧みなメイク技術で変幻自在?!と話題の「かじえり」こと「梶恵理子さん」がご紹介します!


これであなたも愛されフェイスに近づくかも・・・

眉毛は上昇させながらアーチ型に

深キョンメイクの中でも印象的なのが「上がり眉」。


ナチュラルブラウンのアイブロウペンシルを使って、眉頭から眉尻にかけて細くなるように、しっかりと「上昇型」の眉毛を描きます。




眉尻の眉毛は、コンシーラーをスクリューブラシにつけて眉マスカラのように使用し、消していきましょう。



アイメイクは「目尻」がポイント!

深キョンフェイスの特徴といえば、きゅっと上がった目尻。


ブロンズが混ざったピーチ系の色味のアイシャドウをのせていきます。ポイントとなる目尻には、たっぷりと色をのせていくのがポイント。




アイラインにはブラックのペンシルライナーとリキッドライナーを使います。目尻は大胆に跳ね上げず、少し跳ね上げるだけでOK



つけまつげを使って、さらに印象的な目元に

さらに深キョンらしさを出していくために、つけまつげを使用して目元をより際立たせていきます。




使用するのは目尻が長めのつけまつげ。毛量は少なめで、ナチュラルなものを使用するのがオススメです。

チークで柔らか女子肌を演出

チークに使用するのは、主張の少ない薄めのピンク。女の子らしい柔らかい肌を演出するために、マットな質感のものを使用するのがオススメ。




頬骨の下に丸く、大幅に色をのせていきます。ナチュラルカラーなので、大幅に入れても自然に仕上がります。

キュッとした「愛されリップ」をつくれば・・・

深キョンの愛されフェイスの仕上げとなるのは、キュッとした小さめリップ。

元ある唇の輪郭はコンシーラーで大胆に消して、「おちょぼ口」をつくるイメージでリップラインを型取ります。






ヌーディーピンクのリップを乗せれば、深キョン風「愛されリップ」の完成です

完成!



愛され女子の代名詞、「深キョン」の真似メイクに挑戦してみてね


動画でみたい方はこちらから



ハウコレCHANNELでは、メイクのほかに「ネイル」「ヘア」「料理」の動画も紹介します。

是非チェックしてね!

(梶恵理子/メイク)

(筆岡裕子/モデル)

(ハウコレ編集部)

関連記事