2016.06.02

アラサー女子がこっそり伝授!社内恋愛を成功させるコツ・4つ

社会人になると、同じ部署やフロアを見渡しては、「営業の○○さん、慶応出身なんだって」「経理部の○○さん、実はバンドマンらしいよ」に並んで女子社員がこっそり盛り上がるのが、“社内恋愛”ネタ。

上司や同僚にバレないように愛を深めるひみつの恋愛に、ちょっぴり憧れてしまいますよね。

でも、なかなか交際の“きっかけ”がない…!

そこで今回は、恋愛経験豊富なアラサー女子に、「社内恋愛を成就させるコツ」を伝授してもらいましたよ。

1.挨拶・お礼の言葉を欠かさない!

「遠くからじーっと眺めているだけではダメ!気になる男性に振り向いてもらうには、とにかく小さなコミュニケーションを積み重ねて、恋愛対象として認識してもらうことが大切よ」(28歳/メーカー)

出社・退社のとき、男性の目を見てニコッとしながら「おはようございます」「お疲れさま」と爽やかな挨拶を交わしたり、「ありがとうございます」「○○さんのおかげで、大変助かりました」など、頻繁にコミュニケーションをとることが大切です。

社内恋愛の第一歩は、気になる男性に顔と名前をしっかり覚えてもらうことですよ。

2.カレの分野についてアドバイスを求める!

「社内で会うとコミュニケーションをとる関係が築けたら、あとはふたりっきりの時間を作ること。カレの得意分野を見つけて『教えください』とお願いするのがベストかも」(27歳/金融)

女性から「○○さん、教えてください!」と頼まれて、嫌な気がする男性はあまりいません。
大抵の男性は、小鼻を膨らませながらオッケーしてくれるものです。次のステップに進むために、まずはカレの得意分野をリサーチしてみてはいかがですか?できるだけ仕事以外のことで、相談を持ちかけてみて。

3.ギャップを見せる

「デートのときは、髪型やファッションを変えたり、意外な趣味の話をしたり…。社内で見せる“いつもの顔”から、どれだけギャップを見せられるかが勝負かな」(28歳/貿易事務)

男性は“ギャップ”に弱いもの。普段社内ではパンツスタイルの多い女性はスカートに、アップスタイルの多い女性は長い髪の毛を下ろすだけで、気になるカレをドキッとさせる可能性がぐっとアップしますよ。

あなたもデートの前に、いつも見慣れた自分のルックスにひと手間加えてみて!

4.オン・オフを切り替える

「うわさ好きの女性は、『口が軽そう』『この子と付き合ったらすぐバレそう』と思われて、男性から敬遠されがち。
デートのときは、仕事の話をしないで思いっきりプライベートなトークをした方がいいかも」(30歳/営業事務)

上司の愚痴や仕事の悩みなど、かなりディープなことまで共有できるのが社内恋愛のメリット。

でも、うっかり口が滑って重要な情報を漏らすリスクがあることを忘れてはいけません。
オン・オフを切り替えてプライベートな顔を見せるのは、「会社の人」から「プライベートでの特別な人」に関係を進展させるためのポイントですよ。

おわりに

いかがでしたか?今まできっかけがなくて諦めかけていた社内恋愛。
実はちょっとしたポイントを抑えるだけで、憧れのカレと急接近できるかもしれません。今回ご紹介した4つの方法をこっそり実践してみてはいかがですか?(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事