2016.06.03

彼氏との初デートで避けるべきポイントって?

彼と付き合うようになって、初めてのデート!
わくわくどきどきする一方で、緊張もしてしまうもの。また、初回だからこそ失敗はしたくないですよね。

今回は、初めてのデートで避けたほうがいいポイントを食べ物、場所、服装、持ち物という4つのカテゴリにわけてお話させていただきます。

やめておいたほうがいい「食べもの」

・「骨付きのフライドチキン」
お肉にガブッと食いついて、口の周りには油プルプル。軟骨をバリバリ食べるなど、骨付きのフライドチキンを食べている姿は、まわりからあまり美しく見えません。

最初のデートでは食べないほうが無難です。ディズニーデートなんかでも、恒例のターキーレッグは初回ではやめておきましょう。

・「ネバネバ系そば」
例えば、納豆やおくら、とろろのまぜそばなんてこの代表格。おいしいのはわかりますが、音がズゾゾゾゾ!!ってスゴいことになってしまいます!

もしそばを食べることになってしまったら、きれいに食べやすい“せいろ蕎麦”にしたほうが上品に食べることができます。

・「ハンバーガー」
食べる時にガブッっと大口でかぶりつくのは少し恥ずかしいと思う女性も多いのでは?また、バンズに食べた歯形が付いてしまうと少しお下品。手も口も汚れやすいので、きれいに食べるには難易度高めです。
もしハンバーガーを食べることになったら、一口でガブっと食べるのではなく、少しずつ横に「ハムッ、ハムッ」とズラしながら、歯形がくっきりつかないように食べることを意識しましょう。

・「臭いがキツい食べ物」
ネギやニンニクなどの臭いがきつい食べ物も控えるようにしましょう。
あまり関係性ができていない時に「なんだか彼女の息が臭い…」と思われてしまうと、やはりマイナスなイメージがついてしまいます。

初めてのデートのときは【食べたいもの】よりも【これを食べたほうがキレイに見える】と思うものを選んで食べるようにしましょうね。

やめておいたほうがいい「デートスポット」・「動物園」

動物園は独特の臭いがする場合があるので、臭いに敏感な人は最初のデートでは選ばないほうが無難です。

また、動物園は敷地が広いため歩く距離が長く、地面が土になっている場所も多いのでヒールには向きません。
基本屋外のため天候にも左右されやすい場所なので、もしどうしても動物が見たいならば、サファリーパークのように車で見ることができる場所を選びましょう。

・「映画館」
意外と思うかもしれませんが、映画館も最初のデートではオススメしません。

ふたりとも好きな映画を見るならいいと思いますが、見たい映画がかぶらないなら、どちらかが我慢することになってしまいます。それよりもDVDを借りて家で見たほうが、ふたりの時間を共有することができます。

やめておくべき「持ち物」

・「大きいバッグ」
デートの時に女性が大きいバックを持ってくると、男性はカバンの中に何が入っているかわからないので「泊まる気か?」と思われてしまう場合があります。

まだ付き合ったばかりで、お互いがお泊まりのタイミングを見計らっている時期に、大きいバッグは避けましょう。
もしどうしても持っていきたかったら「いつも荷物が多くなっちゃうんだよね~」とカバンが大きい理由を一言伝えてあげましょう。

やめておくべき「靴」

・「高いヒール(慣れない靴)」
短い時間のデートであれば高いヒールや新しい靴はオッケーですが、
どこかに長時間出かけるとなったとき、「ヒールを履いて足が痛い…慣れない靴を履いて足が痛くて動けない…」

となると、女性同士であればその辛さはわかりますが、男性はわからないので「面倒臭い女だな」と思われてしまう場合があります。

最初のデートはなるべく履き慣れた靴で出かけるようにしましょう。

吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?初デートは相手に気を遣ってしまうので、ただでさえ疲れてしまうものです。

できるだけ自分の負担を減らし、気軽に行けるところを選ぶようにしましょう。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事