2016.06.03

さっそく今週末やってみよう!カレとふたりで料理をするメリットって?・5つ

あなたは、カレとふたりで料理を作ったことがありますか?
彼女のあなたがカレのために作ってあげることはあるかもしれませんけど、カレとふたりで一緒に、というのはなかなかないと思います。

でも、それはもったいない!
ふたりで一緒に料理をするメリットって、実はたくさんあるんですよ。

そこで今回は、20代女子20人と一緒に「カレとふたりで料理をするメリット」について考えてみました。

1.「彼女のせい」にできない

「私料理あんまり得意じゃないから、作るなら、カレと一緒に作りたい。そうすれば、私だけのせいにされないでしょ(笑)?」(大学生/20歳)

自分は何もしてないくせに、「味が薄い」とかカレはいろいろ勝手に言ってきます。こっちの苦労も知らずに……。でも、ふたりで作ればカレはなんの言い訳もできませんね。

2.手料理のありがたみがわかる

「男子って、料理しない人は本当にしないから、いかに料理を作るのが大変かわかってない人が多すぎる。一度でも一緒に作れば、『料理ってこんなに大変なのかよ……』って思い知ってくれるはず」(公務員/25歳)

そうですね。一回でもこういうことをすれば、今度からあなたがひとりで作る手料理にも「ありがとう」としっかり思ってくれるはず。そう、多少味が微妙でも、「おいしくない!」みたいなことは間違っても言えなくなるでしょう……!

3.お買い物も一緒にできる

「一緒に作ろーってなれば、当然お買い物も一緒に行くよね。カレとふたりでスーパーでお買い物ってすごく楽しいから私は好き」(不動産/24歳)

男子って面倒くさがりな人多いですから、「一緒にスーパー行こー」とか言っても、「ええ~俺はいいよ~。適当に買ってくればいいじゃん」とか言って全然ついてきてくれません。

でも、これからふたりで料理するってなれば、カレも興味をもって一緒に来てくれるはず。

4.共同作業

「やっぱり、共同作業って感じがいいよね。こういうことをたくさんして、カレとの絆を深めていくのってすごく大事と思う」(専門学生/20歳)

賛成です。やっぱり、ふたりであれこれ試行錯誤しながらひとつのことを達成するって経験はカップルにとってすごく大事です。

一緒に作った料理がすごく上手にできたら、「俺たち最強だね!」ってなってカレもきっと嬉しいはず。

5.カレの細かい好みがわかる

「一緒に料理すると、カレの食べ物の好みがすごくよくわかるよ。味付けとかでも、『こんなにしょっぱいのが好きなんだなー』とかね」(営業/27歳)

カレがあなたの作ったご飯を食べたときのリアクションを毎回聞いて研究するのもいいけど、カレと一緒に料理をして、カレがどんなふうに料理して味付けするかを目の前で見ると、ずっと手っ取り早くカレの好みがわかりますね。これは名案です。

おわりに

どうでしたか?
最初は「一緒に料理しよ!」とか言ってもカレは「えー、めんどー」と嫌がるかもしれません。でも、「一回だけでいいから!」と辛抱強く誘ってみましょう。

そうすれば、これだけのメリットがあるんですから頑張って押し切って(笑)!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事