2016.06.04

梅雨どきはいつもの倍気をつけて!!きちんとした身だしなみで女子力アップ

みなさん、こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。
夏に向けて乗り越えないといけない梅雨のシーズンがやってきました。ジメジメしていて、気分まで暗くなってしまいますよね。

今回は、梅雨シーズンに気をつけたい身だしなみについて検証したいと思います。
ちょっとしたことに気をつけるだけで、女子力アップに繋がりますよ!

1.折り畳み傘は常にバックに

「いつ雨が降るかわからないのって意外とストレスだけど、長傘持ち歩いて雨降らないとなんか恥ずかしいので、この時期は折りたたみ傘を持ってます。
傘を持ってるってだけで準備いいって思われて印象良いと思いますよ」(25歳/OL)

朝晴れていたと思ったら帰るときに土砂降り…よくある光景です。
大勢で濡れて帰るのも楽しいですが、それができるのも学生まで。大人女子を目指すのであれば、必ず傘は持ち歩きましょう。

ちなみに、日傘と兼用の物を持っているというコメントが多かったですよ。

2.ムシムシする湿度に注意!

「せっかく夜にデートする予定あるのに湿気で髪型がぐちゃぐちゃになるのが困ります…。どうしてものときは小さいアイロンとかスプレーとか持ち歩いて直してます」(23歳/事務系)

「もともと猫っ毛だった彼女の髪がいつもの倍にふくれ上がっていたときは思わず笑っちゃいました。そのあと怒られたんですけど、やっぱりおもしろかったですね」(20歳/大学生)

朝ばっちり髪をセットしても、少し外を歩いただけで崩れてしまうことが多いこの時期ならではの悩みですね。

好きな人には髪型の変化を気づいてもらいたいですが、悪い変化は見せたくないですよね。いつもよりも髪型には気をつかうようにしましょう。

3.じわりとにじむ汗にも注意!

「自分の彼女の脇に汗がにじんでいたら正直萎えます(笑)」(24歳/大学生)

「ワキとか背中とかの汗しみって女子からの評価も悪いので、本当に気をつけるようにしてます!」(21歳./大学生)

男の子からだけではなく、同性からの評価も厳しいのが汗です。
汗をかくのは生理現象なので仕方ないですが、そのあとの処理はきちんとしたいものですね。

タオルを余分に持ち歩いたり、汗ふきシートで匂いをケアしたり、できることを細かくやるのが吉です。

4.温度調節ができる服装を!

「外は若干暑いのに、お店とかってもうクーラー入れ始めるじゃないですか。
映画行ったときに途中ですごく寒くなったことがあって、やっぱりこの時期は一枚はおるものが必要だなって思います。相手に気をつかわせちゃうのも申し訳ないので」(24歳/営業)

女の子が「寒い」「暑い」と口では言いながら服装がともなっていない場合、男の子はうんざりしてしまうことが多いそうです。

まだ朝と夜の気温差が大きい時期ですので、温度調節できる服装にする方がベター。きちんと準備ができている、という事実で女子力アップを狙いましょう!

5.タオルやティッシュ

「この時期の必須アイテムですよね、座るところをふくのにも使えるし、あって損することはないです。それに女子力の基本ですよね」(21歳/大学生)

ハウコレ読者の方は当然持っていると思いますが、やはりタオルとティッシュは基本中の基本ですよね。通り雨に打たれたら、彼が風邪をひかないようにふいてあげてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
梅雨シーズンは何かと調整が難しい季節ですが、だからこそ少しの気遣いで周りの人に良い印象を与えることができますよ。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事