2016.06.04

ひどい!遊びだったの!?「カラダ目当て」の男を見抜くポイント4つ

男性に口説かれたりしたときに、それが本気なのか、エッチがしたいだけなのかは、女性にはなかなかわからないですよね。

あからさまに下心が丸出しであれば気づきますが、そうでない場合は、ちゃんと見抜く力を持っていないと、遊ばれてしまうかもしれません…!

そこで今回は、「カラダ目当て」の男を見抜くポイントについて紹介します。

1.会ってすぐに「可愛い」

「まだ出会ったばかりなのに、『可愛い』とか『好き』とか言ってくる男ほど信用できないものはない。心とか全くこもってないし、ホントにただエッチしたいだけなんだと思う」(27歳/営業)

いますよね~、こういう男性。出会って間もないのに、「かわいいな~」とか「すげータイプ」とか「超キレイだね」とか平気で言えちゃう男性。

こんな言葉が口からポンポン出てくるような男は、きっと誰にでも同じようなことを言っています。
「とりあえずほめておけば何とかなるだろう」と考えて言っている言葉なので、心のこもった本気の言葉ではありませんよ。信じないようにしてください。

2.「武勇伝」ばっかり

「自慢話とか過去の武勇伝とかばっかりを語り出す男って、『カッコイイと思われたくて必死だな』って思っちゃいます。お持ち帰りしたいという気持ちが見え見えですね」(26歳/IT)

「仕事でこんな成功をした」、「若いころはケンカばかりしていた」、「芸能人の知り合いがいる」。そんな話ばかりをする男性は要注意。

自分を大きくカッコ良く見せることで、女性の心をつかもうと必死なのです。
なんとかその日にお持ち帰りするために、ウソを言っているかもしれませんから、気をつけましょうね。

3.「詳しいこと」を明かさない

「なんか変に秘密が多い男性は要注意ですね。遊びの相手にしようとしているから、素性をあまり明かさないようにしているのかもしれないと思っちゃいます」(25歳/歯科衛生士)

住んでいる場所や仕事や会社のこと。そういった自分の情報をあまり教えてくれない、秘密が多い男性。
これはかなり厄介な男性であると言えますね。

遊びの相手にしようとしているから、後々になって面倒なことにならないようにと、詳しい情報は明かさないのです。最初から逃げる気満々ってことですよ。知り合ってからしばらく経っても、素性がわからないなと感じたら要注意です。

4.とにかくめげない

「断っても断ってもしつこく食ついてくる男性は、もうエッチのことしか考えていない気がするので、気持ち悪いですし怖くもありますね。お酒とか入っていると、さらにうっとうしいですね」(28歳/保険会社)

女の子が何度拒否しても、めげずにしつこくアプローチしてくる。これは「カラダ目当て」の男性がする典型的な行動のひとつです。

もう頭の中がエッチでいっぱいになってしまっているから、そう簡単には引き下がらないから面倒な相手でしょう。性欲だけで動いている状態なので、しつこさに負けず断固拒否しましょうね。

おわりに

「カラダ目当て」の男に捕まってしまうと、その後も“都合のいい女”にされてしまう確率が高いです。

そういう男性に恋したところで本気になってくれないので、ちゃんと見極めて回避するようにしましょう。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事