2016.06.05

これぞイイ女。彼を大切にできる女は心がけが違う

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる自分自身のためのセルフトレーニング、一緒にしましょ!

社会人になると、なかなか時間が取れず、彼と楽しい時間を共有することも難しくなってしまいます。

思い通りに彼と会えないと「もっとかまってほしい」と思ってしまいますが、ただ一方的にその想いを伝えるだけでは、彼だって困るもの。
彼を心から大切にできる女性は、こんなことを心がけています。

■「彼の時間を奪う」意識を持つ

彼を大切にできる女性は、メールも、電話も、会って話すことも、全て“彼の時間を奪う行為だ”と認識して、彼との時間を大切にするもの。自然と彼を気遣う気持ちがわいてきて、感謝の気持ちを伝えることができるのです。

「忙しいのに、話を聞いてくれてありがとう」「最近寝不足なんじゃない?今日は遊びに行かずにゆっくりする?」などと声をかければ、彼もあなたの気遣いを感じられてうれしいはずですよ。

「好きな人なんだから、大切にするのが当たり前でしょ」と思っていては、彼の見えざる愛に気づけなくなってしまいます。
「忙しいのに大切にしてくれる彼の気持ちがうれしい」と思っているのとでは、“どれだけ彼のことを大切にできるか”に大きな差が出るのです。

■「協力できること」を探す

「たまにしか会える日がないのだから、そんなときは思いっきり甘えたい」
ついついそう思ってしまいますが、「最近忙しくて◯◯できてないんじゃない?私、手伝おうか?」とひと言気遣いの言葉を言えるのが、彼を大切にできる女性。

「本当に自分のことを考えてくれているんだな」と彼に愛情を実感させたり、「協力してくれているんだから、もっと頑張ろう」と仕事へのモチベーションまで高めたりすることができますよ。

■感謝の言葉を忘れない

どんな小さなことでも「ありがとう」と言葉にできる人は、彼を大切にできる女性です。
「今日何食べたい?」と聞いてくれたときも、「元気?」と気にかけてくれたときも、どんなに小さなことでも「ありがとう」を添えることを忘れないでください。

「俺が彼女を幸せにしている」という実感は、彼の「もっと全力で愛そう」という気持ちに火をつけます。

■あいさつこそ、大切に

関係性が深くなってくると、ついついおろそかになってしまうのがあいさつではないでしょうか。でも、あいさつは彼を大切にしている気持ちを伝えるのに大切な行動なのです。

たとえば、朝は元気に「おはようっ!」と言えば、お互い爽やかに1日をスタートさせることができますよね。

また、デートの待ち合わせ場所で「今日はとっても天気がいいね!」とニッコリ笑顔を見せれば、会えるのを楽しみにしていた気持ちがぐっと伝わりやすくなります。

「お疲れさま」「おやすみ」など、当たり前のあいさつは、きちんとていねいに行うことが大切ですよ。

■最後に


彼を大切にするためには、彼への敬意や思いやりを忘れずに、ていねいに接すること。「こんなに俺を思ってくれる人は他にいないな」「もっともっと、大切にしたいな」と思わせる女を目指しましょう。

あいさつや「ありがとう」といった感謝の言葉なら、すぐ伝えることができますから、いまから心がけてくださいね!(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事