2016.06.06

一生ものの後悔…好きでもない男性と初エッチした4人の後日談

「周りは経験済みの子ばかりだし、そろそろ私もエッチしないとヤバいかな…」と考えている人はいませんか?

でも好きでもない人と焦ってエッチをしても、最終的に残るのは後悔だけかも。
そこで今回は初H を好きでもない男性としてしまった経験を持つ女性に、その後悔談をお話してもらいました。

1.新しく好きな人ができたときに後悔

「周りに彼氏ができはじめて焦っていた大学1年のとき、SNSで知り合った好きでもない男性と付き合うことに。付き合って最初のデートで初エッチをしました。
結局彼とは音信不通になり別れてしまったんですが、その後本当に好きな人とお付き合いすることができたんです。
そのときにはじめて『あぁ…初エッチは好きな人とするためにとっておくべきだったな…』と後悔しました。」(23歳/事務)

そのときは「早く処女を捨てたい!」と思っていても、いざ好きな人ができると「なんであんな好きでもない人と初エッチしちゃったんだろう…」と後悔するもの。

そもそもエッチは好きな人とするものです。どんなにエッチ経験のないことに対して焦りを感じていても、そのことは忘れないようにしましょう。

2.ただ痛いだけで後悔

「幼なじみに『エッチしようよ。すごく気持ちいいらしいよ』と言われ、良く分からないまま初エッチをしたことがある。
結果気持ちいいどころか痛いだけだし、具合まで悪くなりました。」(20歳/専門学生)

そもそも初エッチは痛いという女性がほとんど。でも好きな相手だからこそ、その痛みが我慢できたり幸せに感じたりするものです。

しかし好きでもない人にただ痛みを与えられただけでは、良いことなんて何ひとつありませんよね。

はじめから「エッチ=気持ちいい」というわけでもないので、興味本位で好きでもない人とエッチをすることはやめましょうね。

3.変なうわさを流されて後悔

「サークルの先輩と飲み会の後にエッチをしてしまった。そのときは『もう終わったことだし…』なんて思っていたんですが、後日先輩が私のことを『簡単にやらせてくれる女』として周囲にうわさを流しまくっていたことが発覚。結局これを機にサークルもやめました。」(21歳/大学生)

男性が「あの子とエッチできてラッキー」程度にしか考えていない場合、女性にまったく配慮のない変なうわさを流される可能性もあります。

好きでもない彼のために、自分の立場を失ってしまうなんて最悪ですよね。このようなリスクを避けるためにも、セックスは必ず信頼できる好きな相手とするようにしましょう。

4.避妊が不安で後悔

「初エッチはなりゆきで同級生の男子としてしまいました。彼はエッチの経験があったらしく『ゴムつけなくていいよね?』なんていうから流されてしまって…。
その後は生理が来るかずっと不安でした。好きな相手でも避妊しないなんてあり得ないのに、好きじゃない相手のことで悩むなんて本当にバカバカしすぎると悟りましたね。」(20歳/大学生)

あなたのことを本気で想ってくれている男性であれば、避妊はちゃんとしてくれるでしょう。でも自分も彼のことを好きじゃないし、彼もあなたのことを何とも思っていない、いわば「遊び」のエッチはどうでしょうか?

遊びだからこそ避妊するべきだと思う男性もいるかもしれませんが、中には「遊び相手だしいざとなったら逃げればいいか」と、避妊をしないでエッチをしようとしてくる男性もいるかも。自分の身は自分で守ることが大切ですね。

おわりに

「初エッチが遅いからヤバい!」なんて考え自体がそもそもの間違い。
好きでもない人と早くに初エッチを済ませたからといって、メリットはありません。

もし初エッチで悩んでいる人は、ぜひこの後悔談を反面教師にして、いい相手を見つけてみてください。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事