2016.06.07

こんなに頑張ってるのに…!あなたがやせない理由と対処法

こんにちは、コラムニストの愛子です。

こんなに頑張っているのに、どうしてやせないの?

そんなふうに、長年ダイエットに苦しめられている方!もしかすると、その努力こそが、あなたのダイエットを妨げている原因かもしれません。

今回は、頑張っているのにやせないワケと改善方法をご紹介します。

1.体重や体脂肪率にこだわっている

毎日体重計に乗るのはダイエットに有効だと思われがちですが、そうでない場合もあります。確かに、日頃、体型や食生活に無頓着な方がダイエットを始めるなら、毎日自分の体重や体脂肪率を把握しておくことは大切です。

しかし、いつもスタイルや美容のことを考えている美意識の高いがんばり屋さんには、ストレスの原因となることもあります。

体重や体脂肪率はその日の水分量などによっても左右されますし、生理周期によっても変わります。だから数字の小さな変動に一喜一憂する必要なんてないのです。

もし少しでも体重や体脂肪率が増えただけで1日ブルーになるのなら、体重測定を減らしてみることをおすすめします。ストレスがなくなり、ダイエットが長続きしますよ!

2.短期間でやせようとしている

短期間でやせるためには、けっこうハードなことをしないといけませんよね?続けられずリバウンドする可能性が高いのでおすすめできません。

人にはホメオスタシスという、一定の状態を保とうとする性質が備わっているため、短期間でやせた場合、体は一生懸命もとの状態に戻ろうとするのです。

だからある程度時間をかけて、脳にも体にもあなたの理想とするスタイルを覚えさせてあげることが大切なのです。

「やせる」という考えから「理想のスタイルを保てる生活をおくる」という考えにシフトしましょう。自分に合ったヘルシーライフを継続することで、無理なくスリムな体型になれるのです。

3.いつもダイエットのことを考えている

いつもダイエットのことを考えていると、仕事中や勉強中、遊んでいるときですら「やせるためにがんばっている」という気持ちが抜けません。四六時中ダイエットに励んでいることになります。

だから思うようにやせないと、こんなに努力しているのにまったくむくわれない…!と、嫌になってしまうのです。

ちょっと食事に気をつけただけ、いつもより少し運動を増やしただけでやせたという方がときどきいますよね?

簡単にやせたように見えますが、実は彼女たちも、同じことをやっているだけなのです。

違うのは気持ち。簡単にダイエットを成功させたように見える人たちの共通点は、ダイエットのことを考えている時間が少ないことです。

仕事や勉強、人付き合いや遊びなど、日々の生活そのものにもっと目を向けてみましょう。毎日を充実させ、ストレスから開放されることで、自然とダイエットにつながります。

4.「痩せたらやろう」と決めていることがたくさんある

痩せたらもっとオシャレしよう、ダイエットが成功したら色んなことにチャレンジしようなどと、やりたいことを先延ばしにしてはいませんか?

「今はまだダメ、やせたらやろう…」そんなふうに今をないがしろにしていては、ストレスがたまる一方です。そのストレスがダイエットを妨げる大きな原因となるのです。

無理をして似合わないと感じる服を着る必要はありませんが、今の自分に似合うオシャレを楽しむことはすぐにだってできるはず!

もし今理想のスタイルだったとしたら、どんな気分かな?どんなふうに過ごすかな?と想像してみましょう。思い浮かんだすべてを、今すぐやればいいのです。

ワクワクすること、今を大切にすることがダイエットを無理なく続ける秘訣です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
がんばり屋さんほどリバウンドしやすいかもしれませんね。無理なくダイエットを続けるには「ゆるさ」も必要。

たまには肩の力を抜いてみては?(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事