2016.06.08

恋愛運UPにももってこい!2016年花柄ネイルのトレンドポイント3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。「恋愛がうまくいかないのは見る目がないのか?」なんて思うことありませんか?

出会っても出会っても、なんかロクデナシが多い…いつの間にかその中から消去法でひとり選んじゃったりして、まあでもダメ男ランキングBEST3には入ってないし、まぁいっか…なんて思考に。いかーん!
そんなんじゃいけません。彼氏を消去法で選ぶなんて論外です。

「なにかとうまくいかない」そんなときには、恋愛運にいいという花柄ネイルにチェンジ!
「幸せは末端から入る」を実践して、幸せな恋愛運が入りやすい指先にしてみちゃいましょう!

せっかくなら、ついでにトレンドも押さえるべし!今回は、恋愛運UPしつつもトレンドを外さない花柄についてお伝えします。

◇立体感を大切に


ここ数年は、平面に描いているのに立体感を感じる花柄がトレンドど真ん中。ネイルシールではない、プロならではの技法で造る花柄の注目度が上がっています。

ジェルネイルを薄めたり重ねたりして見せる色合いが魅力の1つです。触った感じは平面なので引っかかる心配もありません。
上品さを感じさせる花柄なので、年上の彼が欲しい方にぴったりかも?!

◇花びらは花びらにあらず


ネイルシールで造る花柄などは、花びら1枚1枚がくっきりと描かれているものも多いですが、ペイントアートで造る「これは花びらなの?」というぼんやりした形の花びらでできたデザインも注目度が上がっています。

「花…?だよね?」というような、曖昧な形を花柄にしてしまうという楽しさ。丸でも四角でも三角でもいいのです。図形の配置と配色でできる、不思議な、でも自分オリジナルの花柄もとってもかわいいですよ。

◇1色で控えめを演出


「花柄やりたい!でも、職場がなかなか厳しい!」そんな方は白1色で造る目立たない系花柄をどうぞ。写真は照明をたいてズームで撮影しているのでくっきりと見えていますが、実際に小さい爪に描いてあるものは、本当に控えめ。

「ひっそりと咲く可憐なお花」のような花柄です。控えめ女子はモテます。イケイケ女子より「控えめ女子」!筆者のおススメです。

◇おわりに

流行にかかわらず、例年ある程度のオーダーがある「花柄」ですが、流行は毎年違います。去年流行った花柄と今年のトレンド花柄は、微妙に違いがあるのです。

恋愛運UPの花柄を楽しむなら、ぜひ「今年のトレンド」でチャレンジしてみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

【写真提供】
Nail & School  Coeurdufer
-ichigao&daikanyama-
http://www.coeurdufer.net/

(ハウコレ編集部)

関連記事