2016.06.07

―あのコの恋愛事情― #復縁するためのレシピ 編

皆さんこんにちは。15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。ネイルサロンは不思議な空間。

手を握り合っているからなのか、リラックスした密室空間がそうさせるのか、秘密の内緒話しを打ち明けて下さる方がとても多い場所でもあります。
そんなサロンワーク中のみんなの恋のお話を切り取ってお送り致します。

※許可を頂いたものだけ掲載しています。
※個人を特定できる情報が含まれないよう職業等にフィクションも織り交ぜています。ご了承ください。

「別れちゃったけどもう一度戻りたい」そんな気持ちが消えないでいるエミさん。「どうしたら復縁できるのか?」ネイルをしながら二人で考えてみた。

◇復縁のレシピ

エミさんいわく、復縁系の本を色々読んだけれど、だいたいが「会えない間に自分を磨きましょう」とか「半年たったらメールしてみて」とか「ふたりの思い出を話せる時間をもちましょう」とか書いてあるらしい。でも、それじゃ復縁できる気がしないというエミさん。

「だってさ。会えない間に自分を磨いたって、結局会えなかったら意味ないし、メアド変わってるかもしれないし、ラインはブロックされてるかもしれないし、もしそうなったら思い出を話すどころじゃなくないですか?!」
うん。たしかに。

◇そもそも復縁できるのか?

復縁するためにも、まず、冷静に判断してみる。
「そもそも復縁できる状態にあるのか?」

相手に新しい彼女がいるなら、エミさんがいろいろもがいてみたって「元カノがウザい。」で終わりである。もしくは、危うくストーカー認定だ。

新しい相手はいないまでも、ラインがブロックされているとしたら、相当嫌われている。万事休すだ。新しい相手もいなくて、ラインも普通につながるならチャンスはあるかも?!
いやいや、だったらなぜに別れたのか?と。

ラインをブロックしようなんても思わないくらい「何の感情も持てない相手」になっているなら、それもやっぱりピンチである。好きの反対は「嫌い」だけど、それより怖いのは「無関心」だ。

◇復縁するためには

ちょっとしたケンカ別れなら、お互いの頭が冷えれば復縁も簡単だろうけれど、エミさんの場合はちょっと違う。気持ちがなくなってしまった「別れ」だ。

その場合、しつこいのは逆効果以外のなにものでもないわけで、復縁したいならなおさら自分の中で「キチンとお別れ」する必要がある。もう一度彼と恋愛をしたいなら、新しい自分で出会って恋愛し直すしかない。

今日「もう好きじゃない。」て言ってる人を、来週「君が好きだ。」なんて言わせることは神様だってできないのだ。

◇おわりに

復縁したいなら、まずはきちんと恋を終わらせよう。そして覚悟しよう。「縁があるなら必ずまた出会える。」最初はちょっと辛いけれど、そんなに彼を好きなら自分たちの縁の強さを信じてみよう。縁があるなら、少々連絡が途絶えたってまた必ずつながるから。

恋の駆け引きをチラつかせて、半年に一度連絡してみたり、友達に探ったりしなくていい。
復縁できるふたりなら、何もしなくても必ず結ばれるから大丈夫。

結ばれないふたりは何をしたって結ばれないし、何もしないで縁を信じていたはずがもっと素敵な彼と出会ちゃったりもするし、時間の経過と共に彼への愛情も薄れていく自分を感じてしまう場合もある。

復縁のレシピは、「二人のつながりを信じる」こと。

エミさんたちふたりの絆を神さまに試されているだけなら、何もしなくていい。
彼の声を聞きたいし、会いたくなってしまうだろうけれど、それならそうと彼に伝えて彼の反応を確かめよう。

拒絶されるのが怖い?拒絶されるのならその彼との縁はどんなにがんばってもその程度なのだ。それを確認できたことを喜んで、本当の運命の相手を探しに出る準備をしてしまおう。
どこかで待ってるよ?本当の運命の相手が。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事