2016.06.09

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(6月9日~6月15日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

※月齢によって分析するものなので、同じバイオリズムになることもあります。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、人間関係に新しい動きが出てきそうです。しかし、まだその全容はあなたには見えてこないでしょう。表面的なところだけを見ずに、彼のことを深く理解しようとする粘り強さが必要になるかもしれません。

粘り強く接することで彼との関係は価値あるものになりそうな予感ですが、今のところは恋人関係に発展することはないと言えそうです。会話をする上での勉強や努力が必要になるかもしれません。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、忙しくバタバタしていますが、気分はそれに反してどこかのんびりしたムードかもしれません。

今は物事が予定通りに進みにくく、立ち止まってしまうこともあるかもしれませんが、それらは決して悪いことではなく、「今」どうしても必要な時間です。あなたは彼を落ち着かせることを意識してみると良いでしょう。

時間をみつけて、ちょっとお茶をするのも効果的。週末には、リズムとスピード感が戻るでしょう。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、様々な意味においてどんどん動くことになりそうです。あちこちに出かける機会が増えるでしょうし、一度出かけると、さらに次の約束ができるような「次につながっていく」動きがあるはず。

あなたからすると、かまってもらえないような寂しい気持ちになるかもしれませんが、それを伝えるときはやんわりと。大切な人に時間をかけるべき時期でもあるので、あなたとのプライベートな時間も確保してもらいましょう。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、ここから7月上旬までのびのびと「自分らしさ」を発揮できそうです。勇気が湧いてくるでしょうし、情熱を燃やせるテーマが見つかるでしょう。そんな楽しい彼ですが、一方で、コミュニケーションの上では、時間をかけた話し合いが必要になってくるかもしれません。

夢中になっている彼は、なかなかあなたの方に気持ちを向ける余裕がないようなので、そんなときは、彼の夢や目標を聞いてあげましょう。心があなたに向くはずです。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、牡牛座に位置しています。ガンガン行くのも悪くありませんが、工夫も大切。押してダメなら引いてみる位の気持ちが大切です。

また、恋愛の星・金星は双子座に位置しています。ちょっと意地悪してみるなど小悪魔的な要素を含ませてみるといいかもしれません。少しのワガママなら許されるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事