2016.06.10

友達と好きな人が被ったら…友情と恋愛、対応はどうしたらいい?

恋……それは、自分自身はもちろん誰にも予測できないことです。
もしも、自分が好きな人が友達の好きな人とかぶってしまったら、あなたは一体どんな対応をするでしょうか。

大切な友達とも仲良くしていきたいとき、みんなはどんな対応をしてきたのか、ご紹介します。

1.正々堂々と明らかに!

「その友達とはもう10年くらいの仲。学生時代からずっと仲良くしてきました。
で、好きな人が被ってしまいました。友達とは対等な関係でいたかったので、正々堂々と好きだという気持ちを明らかにすることにしました。
結果、彼がどっちも選ばずに2人とも玉砕したんですけどね。友達とは今も仲良しです!」(20代女性/会社員)

友達とはいつまでも対等な関係でいたい……そう思い自分の恋心をライバルである友達に正直に言うという勇気ある行動をした女性。

誠実で真摯な対応があったからこそ、お互い素直にと恋に挑めたのではないでしょうか。これなら、友達との仲も余計に深まるかもしれませんね。

2.友達のことを思って……自分は身を引く

「友達の気持ちを知っていながら、わたしも友達が好きな男の子が気になってきてしまって……。
でも、いけないなと思って自分の気持ちは誰にも告げることなく自分の中で終わりにしてしまいました。自分が身を引いたこと、後悔していません。」(10代女性/大学生)

友達を大切に思うあまり、自分のことは後回しにしてしまったという経験をした人も。友達の気持ちを先に知っていたこともあり、自分は身を引くという潔さも大事。

最後まで誰にも告げず秘密にしとおす信念があれば、この対応も可能でしょう。

3.先に好きだと伝えてから、事後報告

「真っ向勝負!というのも正直怖かったんですよね。だから、友達の気持ちを知った途端自分自身も速攻で勝負を仕掛けました。男性に告白を済ませてしまい友達には『実はわたしも彼が好きで、告白しちゃってた』とカミングアウト。
エッと驚かれたけど、事後報告だったこともありそれ以上話には出ませんでしたよ」(20代女性/飲食)

ちょっと強引ともいえるやり方ですが、叶わぬ思いを注ぎ続けることも、友達に素直に言うことも、相当な覚悟がいること。

友達との仲がこじれる前に、もっと早く彼に伝えておけば……と後悔をしないよう、「彼に伝える」という方向の勇気を選ぶことも大事といえます。

4.秘密は厳禁!

こちらはウソで取り繕ってしまい、後々トラブルになってしまったパターン。

「友達がずっと前から好きだと言っていた男子を取るカタチになって……一緒に出掛けているところを見られて、たまたま居合わせてさ~とごまかしました。そしたら後日、手をつないで出かけているところを見られて、完全にアウト。

そのあと、平謝りしたけど昔のような関係には戻れず。今は正直に話さなかったことを後悔しています」(10代女性/大学生)

付き合っているのに、友達だよ!というアピールはかえって逆効果なので気をつけましょう。友達関係の維持を考えるのであれば、やっぱり本音での話し合いをするのが無難みたいです。

おわりに

いかがでしたか?
好きになった相手が友達と一緒になってしまうこと、もしかしたらあるかもしれません。
友達とこれからも仲良くしていきたいのなら、そもそも恋を貫くかから考え、そして友達に話すのかどうかも慎重に決めてくださいね。(仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事