2016.06.12

「モテそう」止まり…。良い出会いがないのはダメ恋愛観が原因?

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる自分自身のためのセルフトレーニング、一緒にしましょ!

「見た目も性格も良いし、モテそうだよね!」と言われるのに、なかなか彼ができない……。

素敵な女性ほど、理想が高いのか、なかなか彼ができないとぼやきます。ですが、理想が高いことと、素敵な男性と巡り会う努力をしないことは全くの別もの。あなたに彼ができない原因は、次のような“もったいない恋愛観”にあるのかもしれません。

■いま見えている面だけで相手を判断してしまう

相手のいいところは、ほんの少し話しただけでは見えてこないこともしばしば。「仕事での失敗をどうやって克服したか」や「大切な女性に対して、どんなふうに接するか」などの“相手の本質が見える”会話は、ある程度仲良くならないと話しにくいからです。

さらに、実際に「この人の生き方、かっこいいな」と思える場面を見るためには、一緒にまとまった時間を過ごすことも必要。
つまり、相手のいいところは、自ら探しにいかなければなかなか見えてこないということ。いま見えているものごとだけで相手を判断してしまうのは、とても“もったいない”ことです。

■求めるばかりで、与えようとしない

「今度、ディナーでもどう?」「今度の日曜日、時間あるかな?」などのお誘いを待っているだけでは、恋愛の可能性は広がりません。

女性だけでなく、男性でも“誘われて初めてその女性を意識して好きになること”があります。お互いに意識し合っているのに「連絡来ないし、僕(私)には興味がないのかも」と諦めてしまっては、実る恋も実りませんよね。
自分に愛情を向けてくれる人を待つばかりでなく、自分から愛情を与えようとする姿勢も大切です。

■行動の裏に隠れた愛情に気づこうとしない

男性の中には、気持ちを言葉で伝えることが苦手な人もいます。また、価値観や好みが違う場合、女性に的の外れたプレゼントを渡してしまうことも。

「自分が求める言葉を発してくれているか」「自分の好みを理解して的確なプレゼントをくれるか」などの“結果”ばかりにとらわれてしまうと、彼の愛情や思いやりを見逃してしまいます。
行動の裏にある思いやりや愛情を読みとくことで、彼の誠実な気持ちを感じやすくなりますよ。

■仲良くなる前から「ナシ」と決めつける

ひと目見ただけで「この人、ナシ!」と判断することは、素敵な出会いを自らシャットダウンしてしまうのと同じこと。

第一印象でその人の今後のイメージが形づくられてしまうのは確かですが、そこで「もっと違った一面があるかも」と考えられるかどうかが、その後の進展を大きく左右するものです。アリかナシかは、仲良くなってから判断しても遅くはありません。「もしかしたら……?」という希望の目で相手を見たいですね。

■最後に


素敵な男性だということに気づけず、恋のチャンスを逃しているのだとしたらもったいないですよね。恋のチャンスやときめきは、待っているだけはやってきません。自分から追い求める姿勢になったとき、見える世界がきっと変わりますよ。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事