2016.06.12

「おいおい、ウソだろ…?」彼を幻滅させた女子の発言5つ

イイ感じだった男子からぱったり音沙汰ナシ。
もしかして、男子の淡い恋心を一気に打ち砕く強烈な発言をしちゃったのかもよ…?
今回は男子の淡い恋心を一瞬にしてぶち壊す、女子の強烈な発言をまとめてみました。
10~20代の男子の声、皆さんぜひ、チェックを!

1.店員さんにヤンキー口調

「彼女が会計を間違えた店員さんにヤンキー口調でぶちギレ!!店員さん、号泣。言ってること自体は間違ってなかったけど、すごい剣幕と言葉づかいにドン引きしてしまった。『てめぇ、人の金なんだと思ってんだよ!』って、女の子が発する言葉じゃないでしょ…。」(19歳/学生)

お会計を間違えられた、と指摘すること自体は間違っていませんが、言い方がまずいですね…。ヤンキー口調を使う女性を見て、店員さんだけでなく、周りの人もさぞ怖かったことでしょう。
当然、彼氏もドン引きです。どうか女性として、また、公共の場にふさわしい話し方をしてくださいね。

2.会話の大半が悪口

「いいなと思ってた子が人の悪口になった瞬間、イキイキしだして悪口を連発してたんだよね。その子の優しそうで、大人しい感じのところが気に入ってたのに、マジでショックだったわ。性格、悪いよな…。」(21歳/学生)

悪口の連発!これでは優しいイメージも台なしですよね。
その場が盛り上がっても、悪口を言っている女子に好感を持つ男子はほとんどいません!人の悪いところでなく、良いところをイキイキと話せる人になりましょう。

3.ビッチな友達を肯定する発言

「好きだったサークルの後輩女子が、その子の女友達の浮気について話してて。『そりゃあ、可愛いんだから浮気してもイイよね!むしろ遊んでもらえた男子が光栄ってもんじゃない?』と笑いながら言ってたのを聞いて、幻滅。倫理観のない子だったんだな…と心底、ガッカリした。」(24歳/大学院生)

好きな子の浮気云々の考え方、男子はとても気になっています。
友達のフォローのつもりでも、下手に浮気などを肯定するような発言をすると自分も同類だと思われてしまいかねません。気を付けましょう。

4.下ネタ発言

「男の下ネタ発言は普通に爆笑できるのに、女の子がそういうこと言うとめっちゃ引いてしまう…。
ノリの良い女子は好きだけど、そういう話題ではノッて欲しくないの!これ、男ならみんな同じだと思うよ!恥じらいがないと女として見れないから。」(25歳/メーカー)

女子が恥ずかしそうにするのが楽しくて男子は下ネタ発言をするんです。
発言した下ネタでまさか、女子の方が積極的に盛り上がるなんて、男子も決して望んでいないでしょう。恥じらいを捨てたら女ではありませんよ!下ネタは控えてくださいね。

5.汚い発言

「すっごい可愛いくて気になってた女子の汚い発言にドン引きした。
『びっくりして、鼻水出ちゃった!』とか『おならしちゃった!』とか…。
一番、嫌なのは飲み会で酔っ払うと『ゲボ吐いてきまーす!』ってみんなに宣言してトイレに行くところ。笑ってるやつもいたけど、そういうの俺は笑えない。」(20歳/学生)

可愛い女の子がこんなことを言うなんて、なんとまあ似合わないセリフなんでしょう!顔とのギャップがドン引き度をさらに高めてしまいますね。気取らない親しみの持てる人柄なんでしょうが、ここまでのぶっちゃけトークは危険です。親しき仲にも礼儀ありを忘れずに!

おわりに

あなたの発言で男子の表情が凍りついた…!
そんな空気を察したら要注意です。
ドン引き発言はあなたの恋のチャンスを潰してしまいます。
ぜひ、今日から自分の発言を意識してみてくださいね。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事