2016.06.13

●●を刺激するだけで、「マンネリ彼氏」が野獣に変身!いつも言わないセリフまで…!?

「最近、LINEを送っても既読スルーされる」
「エッチする前のラブラブな時間が減った」
「エッチ後にすぐに彼は寝てしまう」

恋愛中の女性の悩みの多くが、彼との「マンネリ」。恋愛初期のころは、「早く会いたい」と言ってきてくれて、LINEの返事もすぐに返してくれたのに、気が付けば女性から連絡することが増え、既読スルーも頻繁に。また、以前は会うたびにエッチを求めてきた彼が、会ってもエッチしないことが増えたり、エッチをしても前戯が適当で、同じパターンの繰り返し…。

実は、そんな「マンネリ彼氏」を作ってしまったのは、女性にも原因が!
彼の「恋のスイッチ」を上手くONにするのを忘れてしまっていたのです!

恋愛したての頃は、彼とキスやエッチなど初めてのことばかりで、それだけで「ドキドキ」が止まらず、彼の「恋のスイッチ」はいつでもオンになっていたのです。

それが、お付き合いの時間が長くなるにつれて、「初めてのドキドキ」がどんどん減り、彼の「恋のスイッチ」は自然とオフに…。

本当は「恋のスイッチ」を会ったときにでもオンにしてあげればよかったのですが、何となく「また恋をする」きっかけも作れず、そのままダラダラ…。

気づけば「マンネリ彼氏」の出来上がり!

男性の行動特性を調査!実は女性よりも「恋のスイッチ」が切れやすい?

男性は、古来よりハンターとしての本能を備えています。つまり、「初めて」のものに興奮する力は女性よりも強く、狙った獲物に対して情熱的に向かっていく力があります。

しかし、「釣った魚にエサはやらない」のも男性の本能。狩った獲物に真新しさがなくなると、刺激がなくなってマンネリになり、魅力まで感じなくなってしまいます。狩猟本能で「恋のスイッチ」が一気にONになるぶん、ブレーカーが落ちるようにOFFになるのも早いのです。

一方で女性は、古来より家庭を守る本能を備えています。家庭的で刺激のない関係を静かに維持する能力に長けており、細く長く恋のスイッチをONに保つことができます。一方で、男性の細かな変化に気づくのも勘の良い女性ならではの特性。「アレッ、最近私愛されていない」「彼の行動がアヤシイ」などを敏感に感じ取り、やきもきすることが多いのも女性らしさと言えます。

そんな女性の本能を上手く使って、マンネリ気味になった彼の「恋のスイッチ」をときどきONにすることが大切だったのです!

女性の「見た目のアピール」に男性は気づいていない!

そんな女性が、恋のスイッチが切れた男性に対し、「これではマズイ!」とマンネリ打開のために手を出すのが、「見た目を変えること」。髪形を変える、ネイルを変える、服を変える、下着を変える…。男性は視覚刺激に敏感だと言うし、見た目をセクシー路線に変えれば彼もまた私にドキドキしてくれるのでは!?なんて期待を込めるものですが…その変化、彼は気づいていないことも多いのです!

実際、このような経験はありませんか?

【女性の声『鈍感な男性にガッカリ!』】
●「私が前髪を切ったのに気付かない彼。可愛いねって言って欲しかったのに…。」
●「久しぶりのデート。おニューの服を着ていったのに全く気付かず、私が服のことを言っても『ふ―ん、いつもと一緒じゃない?』って…信じられない!」
●「エッチな雰囲気になった時。思い切って買ったちょっとセクシーな下着に気づいてくれるかな…と思っていたのですが、ソッコーで脱がされました。」

じつは男性は、細かい変化に気づくことが苦手。ハンターらしい洞察力で、動いているものを捉える能力には長けているのですが、細かな変化に敏感なのはむしろ家庭を守る本能を備える女性のほう。そういえば、ネイルを変えたことに彼は気づかなくても、女友達はすぐに気づいてくれますよね。

男性の心を揺さぶるには、視覚を使った見た目のアピールは効率が悪いのです!

さらに、あまりにも露骨なアピールは「やる気満々」な印象がして逆効果なことも。

【男性の声『やる気まんまんな女性にドン引き!』】
●「あんまりやる気満々な下着は、ちょっと引いちゃいますね…(笑)」
●「突然色気たっぷりのコスプレをしてきて、対応に困りました!!」

「では、何をすればいいのか…」と悩んでしまいませんか?でも大丈夫。自然と彼の「恋のスイッチ」をONにする方法があったのです!

男性の「恋のスイッチ」をONにするのは、視覚ではなく嗅覚刺激!

男性の「恋の本能」を刺激するのは、じつは視覚刺激ではなく嗅覚を上手く刺激すること!つまり、見た目の変化ではなく香りの変化が男性のハンターとしての本能を呼び覚ますのです。

五感の中でも嗅覚は、唯一脳の「本能」に直結している感覚。脳の「考える」部分を通らず、「感じる」部分まで一瞬で伝わります。その伝達の速さはなんと0.2秒以下!つまり、男性にあれこれ理性的に考える時間を与えず、男性としての“本能”をそのまま刺激できるのです。さらにオスの哺乳類は、フェロモン(香り)によって性衝動(リビドー)が発動すると言われています。

それを裏付けるように、セクシャルヘルスケア専門店・LCラブコスメが男性に取ったアンケートによると、「香りをかいでエッチしたくなったことがある」と答えた人は92%にのぼりました。

【男性の声『女性からいい香りがしてムラムラ…』】
●「彼女からやさしいシャンプーの香りがすると、ムラムラっとしちゃいます!」
●「女性からふわっといい匂いがすると、友達なのにドキドキしちゃうことがあります。」

香りを上手に使えば、男性の理性を吹き飛ばし、その香りを嗅がせただけで「恋のスイッチ」をONにして、マンネリ彼氏を変えることができるのです!

ベッド専用香水が男性の恋の本能を呼び覚ます!

香りの刺激だけで、恋のスイッチが自然とONになるのが男性の特徴。

なかでも最も人気のある香りが、「お風呂上がりのシャンプーの香り」。石鹸の香りは、女性らしい優しい香りでありつつ、シャワーを浴びた後のエッチな時間を予感させる香りでもあります。女性からシャンプーの香りがすると、ただの友達なのにドキドキしてしまうことのあるようです!

男ウケ抜群の「シャンプーの香り」。でも、朝にシャンプーをしても夕方まで香りは続かないですよね。

そこでオススメなのが、LCラブコスメが開発したベッド専用香水 「リビドー ロゼ」!

「ベッド専用」の名にふさわしく、男性の本能を優しく刺激し、恋のスイッチをONにしてくれる特別な香水です。この「リビドーロゼ」が他の香水とは違い、なぜ男性の「したい!」という本能を刺激するかと言うと、その成分に秘密があるのです。優しいせっけんの香りをベースに、催淫特性があると言われている「イランイラン花油」や、フェロモンを意識した「オスモフェリン」など、合計80種類もの香りが緻密に配合されています。それらの特別に変化する香りが、彼の「したい」衝動を刺激します。。

使い方は簡単!彼に会う前に、首筋や胸元、太ももなど、「彼に愛されたい!」と思う場所にシュッとひと吹きするだけ。最初に漂うのは、多くの男性が「可愛い!」「そばにいたい!」と感じるフルーティーな優しい香り。そこから、最後まで二人のラブタイムを盛り上げるフローラル系のセクシーな香りに変化していきます。


強い香水の香りではなくナチュラルなせっけんの香りなので、日常使いにもオススメ。「振り向いて欲しいけどもう一歩!」の男性の前で使うのも良いかも!

「リビドーロゼ」使用者のうらやましいオノロケを拝見!

●彼と同棲を初めて2年。最近彼の仕事が忙しくなってきて、すっかりエッチもご無沙汰でした。何となく私から誘うことが増えていたのですが、先日、彼の帰りを待っていると、「今から帰るよ、今日はエッチ無理」とのメールが。なんだか悔しくて、「リビドーロゼ」をうなじに付けて待っていました。効果がなくても仕方ないと諦め半分だったのですが、彼はスーツ姿で帰ってくるなり私をクンクン。「あれ、なんか可愛い匂いするね…」と言って、着替えもしないで私を求め始めたんです!こんなこと初めてで、びっくりしました!疲れているはずなのに、丁寧に前戯をしてくれて、エッチの途中も「可愛い可愛い」と私を褒めてばかり…!こんなに効果があるなら、もっと早く「リビドーロゼ」を使っていればよかったです!(25歳/sanaさん/会社員)

●結婚して4年。旦那とのエッチはすっかりマンネリ化していました…!変化が欲しくて、「リビドーロゼ」を購入。私が髪を切ったことにも気づかないような人なので、きっと香りにも気づかないだろうと思っていたのですが、帰るなり「アレ、なんか今日夏希いい匂いしない?」と気づいた様子。その後寝るまではいつも通りだったのですが、いざ一緒にベッドに入ると、いつもは速攻で寝ていた旦那が私をぎゅーっとしてきて、「今日すごい可愛いよ…」と言って胸に顔をうずめてきたんです。その日はそのままエッチに突入!すっかり盛り上がった様子で「可愛いね」「好きだよ」といつも言わないようなセリフまで言うように!私も旦那に会った頃みたいにドキドキできて、最高に幸せでした!(29歳/夏希/主婦)

モテ過ぎ注意!「リビドーロゼ」の香りの魔法で彼をハンターに!

お風呂上がりの「男性が憧れる女性イメージそのもの」を表現した清楚ながらも華やかな香りで、男性の「君が欲しい!」「追いかけ続けたい!」「したくてたまらない!」という衝動を直接刺激!デート前にシュッとひと吹きして待ち合わせ場所へ。そわそわとし始めた「マンネリ彼氏」はもう、あなたを狩ろうとするハンターに戻っているかもしれません!

彼以外の男性の恋心も刺激してしまうので、使用する場所にはご注意を!でも、急にモテ始めたあなたを見たら、今まで鈍感だった彼も嫉妬がメラメラと燃え上がり、またあなたを夢中で追いかけ始めるかも!他の男性と彼がいる前で、あえて使ってみるのも良いかもしれませんね!

シリーズ累計30万個突破のリビドーロゼはコチラ

関連記事