2016.06.14

体験談に学ぶ!男子の「いつまでも忘れられないエッチ」とは?

忘れられないエッチの体験は、その後どんなに愛する人ができたとしても、いつまでもその人の心の中に残るもの。

どうせエッチをするなら、男子の心にいつまでも残るようなエッチをしたいですよね。だって、エッチだけで男子の心をわしづかみにしちゃうことも可能なんですから。

今回は、男子の体験談に学ぶ!男子の忘れられないエッチをする女子になる方法をご紹介します。

1.初めてを自分が奪った女子

「大学のときバイトしてた居酒屋で、新しく入ってきた女の子がいて、可愛いなーとは思ってたんですけど、数ヶ月後に突然「好きです」って言われて。
付き合うことになって、ホテルでいざ脱がせて挿入!ってときに『実ははじめて』ってカミングアウトされて。俺が誰も触れたことのない、この子の純白をいまから汚すんだ!!と余計燃えましたねー。
恥ずかしがるのがまた可愛いすぎて!!処女を奪わせてもらったのはそれが初めてで、自分のなかでの記念エッチになりました。(笑)」(26歳/ディーラー)

男子にとって初めてを奪う、という征服感はこの上ない達成感。テクニックなど関係なく男子の心にとどまることができます。

とはいえ、女子にとって「初めて」は一回きり。ここはうまく処女ぶっちゃってもいいかもしれませんね。

2.フェラがうますぎた女子

「大学のとき初めて付き合った彼女のフェラが気持ち良すぎて、それからどんな女の子とエッチしてもやっぱり前の彼女のフェラを思い出してしまう。とにかく献身的で丁寧なフェラでした!」(25歳/IT関連)

男子にとってフェラは彼女に「もっとこうして、ああして」とリクエストしたくてもなかなかできないもの。

はじめから自分の思い通りにフェラをしてくれる女子はなかなかいないので、重宝されます。彼に教えてもらうのも良いですが、事前にいろいろとテクニックを調べておくのも良いかもしれませんよ。

3.見た目とエッチのギャップがありすぎた女子

「年上の女の人で、ちょっと落ち着いた見た目とは裏腹にエッチの最中はすごく可愛らしくて、それが妙にハマった。
一度きりの関係だったけど、そういうギャップがありそうな人を探してる自分がいますねー」(27歳/営業)

男子は普段とエッチのときのギャップがあればあるほど喜びます。
普段の自分のイメージとエッチのときと少しキャラを使い分けてみたり、普段の服装とは印象の違う下着をつけたりすると良いでしょう。

4.一緒にイケた女子

「同時にイクってAVだけの世界だけだと思っていたら…専門学生時代付き合ってた女の子が中でいける子で、初めて一緒にイクっていう経験をした!
すごい一体感感じたし、自分も達成感があった。その子とのセックスはやみつきになりましたね!」(24歳/飲食店勤務)

女子も最後は一緒に…というのが理想とはいえ、なかなか自分の意志だけではコントロールできないですよね。演技をするのもありですが、普段のオナニーで中イキできるようにトレーニングすることも可能ですよ。

終わりに

男子の体験談をまとめると、
・処女であること
・フェラテクニックを磨くこと
・普段とセクシーモードのギャップをつくること
・中で一緒にイケるようになること

以上が、男子の心を掴むエッチをする女子になる方法。「処女であること」以外は日頃のイメトレやオナニーなどで体をつくりあげることができるので、是非トライしてみてくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事