2016.06.14

「透明感」は女の武器?!トレンドのシアーネイルでイイ女度アップ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。

「透明感」。肌でも雰囲気でも、オンナとして「モテ」を感じさせるワード1位なのではないでしょうか?透き通るような肌とか、いるだけでマイナスイオンが発生しそうな透明感ある雰囲気とか、汗で透けるブラウスとか?

この「透け感」はちょっと違うか…その辺はさておき、ここ最近はネイルも「透明感」「シアー感」というワードが人気になっていて、気に入ったカラーをベースジェルで薄めてシアー感をかもし出す方もいるほど!

実際、シアーなカラーはオフィスで浮くことも少ないので、指ばかりを目立たせることなく過ごせる万能カラーでもありますよね。

◇透け感の魅力


最近は、さまざまなメーカーからシアー感のあるカラーが続々と発売されています。筆者のお気入りはラベンダーカラーです。紫すぎず、パッと見はピンクのような不思議な発色をするラベンダーのシアーカラー。

ラベンダーカラーはもともと人気色ではありますが、透け感が足されることで肌を明るく見せる効果もあります。
発色するかしないかギリギリの絶妙カラーのおかげで、濡れたようなツヤを感じさせるカラーで、この「濡れ感」がお客様にも大人気!

オフィスカラーとして選ぶOLのお客様も多いのです。爪先が見えるか見えないか・・・という、絶妙発色のシアーカラーは爪先から「潤い」を感じさせますよ。

◇パーツでも透明感


「デコデコとネイルアートしたい!」
ネイルパーツでも透明感や透け感が人気になっています。キャンディーのような、深海のようなネイルパーツは、見ているだけでも心を和ませる効果を感じますよね。

既成のネイルパーツは透明感も限られているので、オリジナルのこだわりパーツを作るサロンが増えています。

写真のネイルパーツも筆者のサロンオリジナル。気泡も入れつつ「水っぽさ」をテーマにしています。こういった潤い感が出せるのも、シアーカラーならではですね。

◇ラメでも透明感


「透明感欲しい!でも、ラメにしたい!ラメじゃ透明感出ないよね?」
ご心配なく!ラメでも透明感を出すことができますよ。ラメで透明感を出すと、キラキラと潤いをいいとこどり!乾いたオンナにはさせません。

ラメの場合は、薄い透明層を重ねて作る透明感がポイントです。ラメなのに透けるような不思議な色合いになります。

◇おわりに

もちろん、ジェルネイルだけではなく、マニキュアやスカルプチュアでも透明感を感じる指先にすることができます。透けた感じや濡れた感じが絶妙なシアーネイル。

肌や雰囲気の透明感の次は爪先です。これで完ぺき!全方位ぬかりはありません。男子ウケもいいカラーですので、試してみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

【写真提供】
Nail & School  Coeurdufer
-ichigao&daikanyama-
http://www.coeurdufer.net/

(ハウコレ編集部)

関連記事