2016.06.15

アバンチュールはお断り!ひと夏の恋を求めている男の特徴・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
少しずつ暑くなり、夏が近づいてきましたね。
それと同時に、「今年の夏こそ彼氏をゲットするぞ!」と気合いを入れているハウコレ読者も多いでしょう。

しかし、お相手が真剣ではなかったら、望みもしない、「ひと夏の恋」を経験するハメに…。

今回は、そんな苦い経験をしたくない女性のため、「ひと夏の恋を求めている男子の特徴」を4つご紹介したいと思います。

1.イベントをたくさん計画している

「バーベキューとか花火とか色んなイベントを企画する男の中には、たくさんの女の子と仲良くなってあわよくば…を考えている人もいるよ。」(26歳/介護士)

夏イベントの機会が増える季節。
様々な人に声をかけて計画する人の中には、ひと夏の恋を求めている人もいるようです。イベントを、出会いの場として企画する人が多いんですね。

しかし、逆にそのイベントで本気の恋のお相手が見つかる場合も。気にしすぎでは、彼氏を作れる可能性が低くなっちゃうかもしれませんよ?

2.海の家でのバイトを考えている

「俺は海の家で短期のバイトしようと思っていて。あわよくばっていう気持ちもぶっちゃけある(笑)」(20歳/学生)

バイトをするなら真面目にやって欲しいものです。
海の家の経営している人からすれば、出会いなんて考える暇もないくらい忙しいのが現実です。

海の家でひと夏の恋を求めている男子は、働き出してからその現実を知ることになるので、これはあまり深く考えなくてもいいかもしれません。

3.いきなり日サロに行き出す

「今までそんな気配なかった奴が日サロに行き出したら、夏に向けて気合いを入れている証拠だと思う。夏は日焼けしている男が輝く時期だしね。」(24歳/SE)

夏のビーチに似合うのは、やはり黒い肌の男性。女子からモテたいがために、夏に向けて日サロに通い始める男性が増えるよう。

もし、あなたの周りで「最近、ちょっと黒くなった?」と感じる男子がいたら、ひと夏の恋を狙っているのかも。でもそれが好きな彼だったら、ちょっとショックですよね。
ならば彼より先にに、こっちが狙ってゲットしちゃうのも1つの手ですよ。

4.やたら「夏だから~」を連呼する

「これでもかってくらい『夏だから~』を連呼するやつは、夏だからなんでも許されると思っているんじゃないのかな。夏だから短い期間の付き合いでも許される、みたいな。」(23歳/大学院生)

「夏だから何してもいい」とも取れる、無責任さが表れた発言にも聞こえますね。
もちろん、夏だからこそ良い思い出になることはある思いますが、限度があります。

あまりにもこの言葉を言っている男性には注意。少し警戒しないと、面倒なことに巻き込まれてしまいますよ。

おわりに

こういった特徴があるとはいえ、「ひと夏の恋」にふみ込むかやめるかは、最後はあなたの心がけ次第。

出会いの際はこの4つを頭に入れて、「ひと夏男」で苦い思いをしないように、夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事