2016.06.15

大好きな彼と、もっとドキドキしたい…!セックスレス回避方法・4つ

交際期間が長くなると、デートやエッチはマンネリ化しがち。予想した通りに物事が進むと、ちょっぴり物足りなさを感じてしまう瞬間がありますよね。

「最近ベッドインしても、早く終わらせることしか考えてない…」
「エッチしていても、まったくドキドキしない」

そんなカップルは要注意!何もせずに放置していると、ふたりの気持ちが離れて悲しい別れを招いてしまうかも。
そこで今回は、独身男性たちのリアルな声を参考に、「セックスレスに陥らないコツ」をご紹介!いつまでもラブラブでいる秘訣を探ってみました。

1.「非日常」なシチュエーションを楽しむ

「いつもと違った眺めでエッチをすると、すごく盛り上がるよね。定期的にふたりで旅行へ行ったり、寝室のレイアウトを替えるって大切なことかも」(28歳/保険)

いつも同じ風景を見ながらエッチをしていると、どうしても同じような内容になってしまいます。定期的に旅行へ行ったり、部屋のレイアウトを替えたり、寝具を新しくするだけで、エッチの盛り上がり度が全然違ってきますよ。

2.小まめに下着を替える

「見覚えのある下着が続くと、『またこれか…』ってゲンナリする。毎回とは言わないけど、やっぱり新たな発見がある方がドキドキする」(26歳/公務員)

付き合ったばかりの頃は、カレ好みの下着をリサーチして身に着けるものですが、次第に「まぁ、いっか」と手抜きしがちですよね。男性はそんなあなたの下着に、ガッカリしていますよ。付き合いが長いカップルこそ、とことん下着にこだわってみて!

3.恥じらいを忘れない

「自分からサラッと下着を脱いだり、エッチが終わったあと裸でフラフラされたりすると、ちょっとね…。いくつになっても、女性としての恥じらいを忘れないでほしい」(27歳/メーカー)

男性はどんなに好きな相手でも、恥じらいを忘れた言動を目の当たりにすると、一気に気持ちが冷めてしまうんだとか。

いつまでもラブラブでいるには、「キャっ!」と布団の中に隠れたり、「恥ずかしいからジロジロ見ないで」なんて交際当初を思わせるセリフが大切かもしれませんね。

4.季節に合った香りを身につける

「ふわっと香る程度の優しい香水も、女性らしくて好きだけど、シャンプーやボディソープの香りを嗅ぐと、お風呂上りの姿が目に浮かんで妙にドキッとする」(29歳/金融)

シャンプーやほんのり香るパフュームに、男性は誘われやすいもの。彼女が肩を寄せてきたときにイイ香りがすると、それだけでテンションが上がるんだとか。

ただ、いつも同じ香りだと、やっぱり飽きられてしまいます。香水にも季節感を取り入れて、いつもと違うあなたでアプローチしてみて!

おわりに

ずっと一緒にいたい大切な人だからこそ、今すぐ“マンネリ化”を脱出したいもの。
会うたびにドキドキできる関係を築くために、女性らしい振る舞いと非日常なシチュエーションを心がけてみてはいかがですか?

きっとビックリするほど、ふたりの愛が深まるはずですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事