2016.06.16

浮かれ気分はNO!新入生、新入社員の恋愛失敗エピソード・4選

入社、入学から数か月。そろそろ新しい環境にも慣れてきて恋でもしようかな、なんて思っている女子も多いのではないでしょうか?

今回はそんな乙女たちが恋のスタートでつまずかないように、
新入生、新入社員の恋愛失敗談をご紹介します!
新しい環境で陥りがちな、恋愛の失敗をしないよう、ぜひチェックして!

1.手あたり次第に声をかける

「女子校出身の私。大学で同じ空間に男子がいることに感動!
とにかくみんなと仲良くなりたくて、片っ端から飲みに誘ってたら、チャラいっていううわさが流れてしまった…。
おかげで、気になってた人からも急に冷たくされるようになって、失恋。もっと落ち着いて行動するべきだった。」(22歳/学生)

「イケメンが多い会社に念願叶って入社。舞い上がり過ぎて、入社式後の飲み会で酔っ払って、次から次へとイケメンに絡みまくってしまった…。
それからというもの、超肉食女子のレッテルを貼られるように。恥ずかしすぎて、社内恋愛できなくなっちゃったよ。」(24歳/アパレル)

“あの人もいいし、この人もいいな~。”と目移りしてしまうこともあると思いますが、あまりにも節操がないと周りから批判されてしまいます。
しばらくは様子を見て本命を絞ってから、動いた方が良いと思いますよ!

2.恋愛事情が周りに漏れる

「サークルに入ってすぐ、3年の先輩を好きになったんだ。それをある日、女の先輩に相談したら、あっという間にサークル全体に広まるはめに。
結局、3年の先輩本人にも伝わっちゃって、告る前に呼び出されてフラれたよ。アプローチも告白もさせてもらえないなんて…。最悪だった。」(21歳/学生)

「部署内恋愛は禁止というのが暗黙のルールだったんだけど、入社してすぐに指導係の先輩と付き合うことに。うれしくて、つい同期に話したらその子が裏で上司にチクってた!
おかげで、彼は指導係を解任されて地方転勤。それと同時に破局。本当に辛かった。」(26歳/銀行)

秘密の話って、つい人に話したくなってしまうもの。信頼した人に話しても、大概広まってしまいます。
周りに知られて困るという状況なら、誰にも言わない方が良いでしょう。

3.今彼を捨てる

「私の失敗は、上京と入学に浮足立って、地元の大学に進学した彼氏をフッたことかな。
遠恋になるのも嫌だったし、学内に素敵な人がいるだろうと思って別れたんだけど、結局、入学してもいい出会いなんてなくていまだに彼氏なし。別れなきゃ良かった!」(20歳/学生)

「自分が就職したとき、彼はまだ大学院生で、生活のスタイルも違うし、金銭感覚も合わなくなってきたから別れちゃったんだよね。
次は素敵な大人恋愛ができるって期待してたのに、社会人はチャラそうな人ばっかで、なかなか恋ができない!やっぱり学生時代の彼が1番だったかも…。」(24歳/商社)

新しい環境の中に素敵な恋が待っているとは限りません。いままで支えてきてくれた彼こそが1番なのかも…。簡単に別れないようにしましょうね。

4.勉強や仕事が手につかない

「大学1年のとき、恋愛にハマり過ぎて、勉強が手につかなくなっちゃって。授業切っては彼と会ってたら、ヤバいくらい単位を落とすことに。おかげで4年になったいまでも毎日学校で授業受けてるよ。とほほ…。」(22歳/学生)

「覚えるべきこと、勉強すべきことがたくさんある新人時代に、恋にハマって仕事のやる気が全くでなかった。
おかげで同僚とどんどん差がついてしまい、それを取り戻すのにすごく大変だったよ…。」(25歳/証券)

大学は勉強、会社は仕事が本業です。恋愛するのはいいことですが、それにより本業をおろそかにするとのちのち辛い目にあってしまいます。両立を心がけましょう。

最後に

楽しい恋も一歩間違うと地獄です。
新しい環境で浮足立ってしまう気持ちはよくわかりますが、どうか慎重な行動を心がけてくださいね。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事