2011.05.17

初心者のためのEVERNOTE登録方法

クラウド上にさまざまなファイルを保存できる「EVERNOTE」。その利便性は一度使ったら止められません。

データを自宅のPCや外出先のiPhoneからなど、あらゆる場所から保存/閲覧でき、タグを使ってファイルを容易に探し出せる点が魅力です。

ではEVERNOTEをどのように利用するのか。まずは登録方法を紹介します。

EVERNOTEに登録しよう

EVERNOTEへの登録は、一般的なWebサービスと何ら変わりありません。ユーザー情報を入力後、ユーザー名とパスワードを使ってサインインする仕組みをとっています。

 

まずEVERNOTEのWebサイトを開きます。
URL:https://www.evernote.com/

 

 

画面右上にある「アカウント作成」をクリックします。

 

 

ユーザー情報を登録しよう


アカウントを作成します。

氏名、メールアドレス、利用するユーザー名、パスワードを入力します。

語句の検証を入力し、「登録」をクリックします。


これで作業は完了です。

まずは無料版を利用することとなるので、有料版を利用したい人は続けてアップグレード登録を実施しましょう。

サインインしよう

アカウントを作成したら再びトップページを開きます。画面右上にある「サインイン」をクリックします。

ユーザー名/パスワードを入力しよう

アカウント作成時に入力したユーザー名とパスワードを入力します。
その後、「サインイン」をクリックします。

 

すると専用画面が開きます。

 

サインインすると利用者の専用画面が開きます。ブラウザ経由で保存したデータを参照したり、登録したりすることが可能です。

 

さいごに

ユーザー名とパスワードを入力してサインインする仕組みは、OSや利用するデバイスに関わらず共通しています。しかし利用する画面などはOSやデバイスに依存するので注意しましょう。

関連記事