2016.06.16

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「梅の実色づく」(6/16~20)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけるとラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、梅の実色づく(6/16~20)期*

雨が続いて湿度が高いこの時期は、梅の実が熟す頃でもあります。梅は未熟なうちは青く、だんだん黄色くなり、やがて完熟するとアンズのようなオレンジ色になるのです。

梅が実って色づくように恋が実れば、たとえ雨が降ってもハッピーでしょう!
さて、あなたの愛を叶える方位は?

*恋縁の西*

6/16(木)は恋の吉日、20(月)は公共施設へ

6/16に、惹かれ合う二人が恋縁の西でデートすれば、交際スタートすることになりそう。銀やプラチナのコインのペンダントや缶バッヂ、または丸い手鏡など、金属製の丸いモノが恋のお守りになるので、身につけたりバッグに入れておくとGOOD。
フリーの人は、この日に西方位で丸い金属製のアクセサリーや小物を購入すると、ラブ運がアップするでしょう。

6/20は、西方位にある公立の博物館や公園をはじめ、公共施設でのデートがオススメ。無料で楽しめる展示やリーズナブルな料金のカフェなどを、積極的に利用しましょう。
また、告白やキスをするつもりなら、ライトアップされて美しい夜景の名所へ!

*愛縁の東南*

6/18(土)は良縁あり、19(日)は外見に惑わされないで

6/18は、愛縁の東南から縁談が舞いこむ暗示があるものの、お相手の男性は写真映りが良くない可能性があります。実物は写真よりずっとイケメンだったりするので、「気乗りしない」という理由だけで断らずに、一度会ってみてはいかが?

6/19に、東南で行われる婚活イベントに参加すると、好みのタイプの男性と出会えるかも。

ただ、華々しい経歴や見た目がイケメンである反面、中身がイマイチなこともありそうです。まずはお友達からスタートして、本当はどんな男性なのか、よく見極めましょう。

*情縁の北*

6/16(木)は魔がさしやすい、18(土)大いに盛り上がる

6/16は、情縁の北で魔がさしやすい危険日!この日に北方位で二人きりになった場合、どんな相手とでも、いきなり深い仲になってしまう可能性が高いのです。

お互いフリーならいいのですが...許されない間柄だと分かっている場合でも強烈に惹かれあい、不倫や略奪愛に突き進みやすいでしょう。そして、傷つけ合うのに別れられないという、いわゆる「腐れ縁」にもなりがちです。

6/18に北方位でデートすると、大いに盛り上がりそう。楽しい話題で笑顔が絶えない二人は、その日のうちに結ばれる可能性が高いでしょう。アイボリーまたはピンク色のシルクの上等な下着を着て出かけると、ラブ運がアップします。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事