2011.05.17

キャプチャー画像を簡単に作れるFirefoxのアドオン「Awesome Screenshot」の使い方

HPやブログ、またはハウコレで記事を書く時に、説明のためにキャプチャー画像を撮りたいと思う方も多いことでしょう。

もちろん、キャプチャー画像は、パソコンのキーで簡単に撮る事が出来ますが、画像編集などの手間が面倒くさいものです。

ここでは、ワンクリックで簡単にキャプチャー画像を撮って編集もできちゃう「Firefox」のアドオン、「Awesome Screenshot」をご紹介いたします。


「Awesome Screenshot」をインストールするには、まず、ブラウザ「FireFox」がインストールされている必要があります。まずは「Firefox」をダウンロードしましょう。
・Firefox4 無料ダウンロードページ

「Awesome Screenshot」をダウンロードしよう

手順はFirefoxで「Awesome Screenshot」のインストールページへ行って、「今すぐダウンロード」ボタンを押すだけ。とても簡単で、すぐに使えます。


「Awesome Screenshot」のインストールは以下のページから。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/awesome-screenshot-capture-/

「Awesome Screenshot」を使ってみよう

では、実際にインストールした「Awesome Screenshot」を使ってみましょう。

  • アイコンを確認しましょう。無事にインストールできている場合は、上のバーにカメラのレンズのようなアイコンが現れます。



  • 撮りたいページでアイコンをクリックしましょう。上の「画面半分が青くなっている図」をクリックすると見えている部分を、下の図をクリックすると画面全体を撮る事が出来ます。

撮った画面を編集しよう

「Awesome Screenshot」の素晴らしいところは、ペイントなどの画像ソフトに貼り付けなくても、その場ですぐに撮った画像を編集できるところです。左から機能をご説明します。

  • 画面を必要な部分だけ切り取ることが出来ます。(トリミング機能)
  • 文字などを四角で囲みます
  • 丸で囲みます
  • 矢印を付けることができます
  • 自由に線を描くことが出来ます
  • 画面に「ぼかし」を入れる事が出来ます
  • 文字を書き込む事が出来ます(日本語入力もOKです)
  • 書き込む線や文字の色を指定できます
終わったら右の「Done」を押せば、編集は完了です。







後は出来上がった画像を確認して自分のパソコンに「Save」して完成です。



おわりに

いかがでしょうか。わざわざ画像ソフトに貼り付けなくても良い分、簡単ですよね。線や矢印もかなりハッキリ描けるので重宝します。

「Awesome Screenshot」は、Firefox4.0になってから使用できるようになったアドオンです。4.0以前のバージョンを使っている方は、バージョンアップすることをお薦めします。

「Awesome Screenshot」は、「Google Chrome」の拡張機能としても用意されています。ご自分の使いやすいブラウザにインストールしてみて下さい。

関連記事