2016.06.18

目指せ飲み会クイーン!飲み会スタメンになる4つのテクはこれだ!

どうせお酒を飲むのなら、楽しくワイワイ飲みたいですよね。歓送迎会、新年会に忘年会、ときに合コンなど、さまざまなお酒の席があります。そんなシーンに欠かせない人気者、“飲み会クイーン”は、盛り上げ上手で気配り上手。

年齢問わず慕われ、重宝されること間違いなし!さて、どんなテクを掴めば飲み会クイーンになれるのでしょうか、早速チェックしてみましょう。

1.「注ぐタイミング」をマスター!

「飲み会で一番大事だと思うのが、グラスを空っぽにしないことだと思うんですよ。飲んで酔うにも、盛り上がるにもやっぱりお酒が入っていないとね。
だから、みんなのグラスをしっかり見ていて注ぐのが上手な女子がいたら『オッ、やるなぁ』って思いますね。」(20代男性/大学生)

いつ誰にどのタイミングで注ぐか…それを意識せずに把握できるようになることが、視野が広くて気が利く飲み会クイーンへの第一歩。タイミングを掴めるように、常に周りを見る癖をつけていきましょう。

2割くらいの残量になっていたら、一言声をかけてみるのがポイント。グラスが空いたからといって、ただ単にどんどん注いでしまうのはNG。酔い具合も確認して、ときにはお水を用意するくらい気を利かせられると合格点です。

2.歌ウマ女子はクイーン候補

「飲み会といったら、カラオケが定番ですよね。二次会でカラオケとか、カラオケのある飲み屋さんで歌う機会って結構あると思います。
だから、歌がウマい女子がいたら絶対盛り上がると思うんですよね」(20代男性/会社員)

歌の上手い下手は、ある程度努力でなんとかなる部分。飲み会クイーンを目指すのであれば、ぜひカラオケのスキルを磨いてください。

みんなの知っている歌を上手に歌えれば、それだけで盛り上がること間違いなし!モテ度も好感度もグンとアップしますよ!

3.話術を習得せよ

「自分が率先して話しているワケではないのに、気が付いたらそのテーブルの話が盛り上がっているってことありませんか?
それって、話が上手い人がいればいいってことじゃなくて、話が上手い人に乗っかって、ドカンと盛り上げる人がいるからなんですよね。それが出来る女の子だったら、本当最高ですよね。そういう子と一緒に飲みに行きたいです」(20代男性/会計事務員)

主役じゃなくても、気が付けば皆を笑わせる中心的存在になっている…そんなポジションを狙っていきましょう。自分ばかり目立とうとするよりも、相づちや切り返しなど、一歩引いた状態で話を盛り上げることが大切。

縁の下の力持ち的なポジションの子の方が、どんな年齢層の男性からも好感を得やすいですよ。

4.介抱上手だとさらに人気に!

「ただ盛り上げるだけじゃなくて、飲み過ぎた人を介抱できる女子だと最高ですね。
優しい一面と楽しい一面が見れて、ただの異性から気になる異性に昇格しちゃいます」(20代男性/会社員)

飲み過ぎてつらくなってしまっている人の介抱までできちゃう女子は、男子からみたら完全に“デキる女”。

体調の変化にいち早く気付いてあげることができれば、彼女候補としても一気に好感度アップ!

おわりに

また一緒に飲みに行きたい、と思われる“飲み会クイーン”は、盛り上げ上手なだけでなく、空気を察知したり、周りのようすを気にかけたりと大変…ですがその称号を手に入れれば、人気はもちろんのこと、時に彼女候補としても広く認知されることでしょう。(仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事