2016.06.19

「正直このデート、退屈!ヒマ!」そんなカレの気持ちが透けているデートの特徴5つ

カレが自分とのデートで心から楽しんでくれているかどうかって、すごく気になりますよね。
もしも楽しいのは自分だけで、カレは退屈だったら最悪です。正直言って、かなりヤバい……。

こんな最悪な事態をうっかり見逃してしまわないように、カレとのデートを振り返ってみましょう。

そこに、カレの「君とのデート、暇!」という気持ちが透けている場面はありませんか?
今回の記事では、20代男子30人に協力してもらいました。

1.「別行動でっ!」

「彼女と一緒にいるほうが楽しいんだったら、別に好き好んで別行動なんてしないよね。『じゃあ、今から1時間後に集合でー』とかは、もう完全に暇ってことだと思う」(大学生/21歳)

たしかに。どうしてデートしてるのに、わざわざ別々に行動しなくちゃいけないのって感じですよね。せっかくのデートの時間がもったいないです。

そして、これを「もったない」って感じないということは、「ふたりでいるよりひとりの方が……」とカレが思っているってことなんでしょう。

2.「眠いね、寝ようか」

「寝るなんて普通に考えてもったいなさすぎる。寝るってことは、暇ってこと」(公務員/25歳)

まあたとえば、週末ずっと一緒にお家デートをしてるとかだったら、ちょっと一緒にお昼寝をするとかはありえると思います。

けど、そうじゃないのに急に「漫喫行って寝るか!」とかそういう発想はナシだと思います。寝て時間を潰すって、最高レベルで暇なときしかやりませんからね。

3.「本屋行こう!」

「本屋も、俺は女子とのデートが暇なときによく使うかな。本屋ってそもそも、暇なときに行くものじゃない?」(フリーランス/26歳)

まあもちろん人によるところもあるはず。普段から本好きな男子なら心配いらないと思います。

でも、別に本が特別好きでもなさそうな男子だったらたしかに、「本屋=時間潰しに行くところ」ってイメージかもしれません。それに、本屋さんだと別行動にもなりがちなので、なおさら危ないですね……。

4.「映画観よーっ」

「たまにならいいけど、頻繁に映画デートってよくないと思う。2時間もなにもしゃべんないんだぜ? だから逆に言えば、つまんない女子とのデートには最適なんだよね」(アパレル/25歳)

カレとデートをするとき、毎回のように「映画でも観るか。なにか面白いのあるかなー」みたいになってしまっていませんか? これはお家でDVD鑑賞も同じです。

5.「おっ、LINE来てる」

「彼女に限らず、人と一緒にいるときでもLINE返信したりするのは、その人と一緒にいて楽しくないときだけだよね〜」(大学生/21歳)

カレが目の前で一生懸命にLINEを返しているのを見て、「すぐに返したがる人なんだろうな」って思っちゃいけません。どんな人でも、LINE返信を後回しにすることはあります。

仕事とか勉強とか大好きな人との楽しいデートとか、今に夢中になっていれば、絶対に後回しにするはず。後回しにしてくれないってことは……わかりますね?

おわりに

どうでしたか?
私だったら、自分とのデートを楽しんでくれない男子なんて、すぐに別れちゃいます。自分といて退屈してる男子を、急に楽しませるってなかなか難しいと思うし、そんなのに我慢して一緒にいても私が辛いだけだからです。

というか、デートでそんなにカレの機嫌を伺ってばかりで、一番楽しくないのはあなたの方なはずじゃない?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事