2016.06.20

「カワイイだけ」じゃダメ!彼が喜ぶ、雨の日デートコーデ!

本格的な梅雨のシーズンとなりました。毎日じめじめして、なんとなく心もどんより…。
だからと言って、思わず暗い色の服を選んでデートに出かけてしまっていませんか?

雨で気分が盛り上がらないからこそ、自分もカレもテンションをアップさせることのできるファッションでお出かけしましょう!

今回は、そんな『雨の日ファッション』について考えていきます。

『グレー』はNG?

大人っぽくも可愛くも着れる、万能色『グレー』。オシャレの定番色でもあるのですが、雨の日には控えた方が良さそう。

というのも、雨で濡れた部分が黒っぽく変化してしまい、濡れたことがわかりやすい色だからです。

男子的にも、「雨で濡れたからってわかってるんだけど、汚れてるみたいで気になる」という意見があるよう。グレーは晴れの日のオシャレに使った方が良さそうですね!

レインシューズは賛否両論

雨の日の女子のテンションをあげる小物、『レインブーツ』これは男子の中では賛否両論…。
ロングでカラフルなレインブーツには、「レインブーツ=長ぐつ、長ぐつ=子どもっぽい、ダサい…」などの印象がまだまだ強いみたい。

「長ぐつ!?」という反応をするカレとのデートなら、流行のサイドゴアブーツなどだと良さそう。

さらに、ロングではなくショート丈だと、長ぐつ感を感じさせにくいみたいですよ!

泥ハネと歩きにくさを考慮して

長いパンツや白や薄い色のスカートは、泥ハネしたときに目立ちます。
また、歩きにくいピンヒールや、足元がぐちょぐちょになるサンダルもちょっと考えものです。
男子としては、「雨ってわかってるのに、そのファッションなんなの?」と思ってしまうのだとか。

確かに、泥ハネに気をとられたり、ヨタヨタと歩いていたりする姿を見たら、カレのテンションも下がってしまいそうですよね。
デートを思いっきり楽しむためにも、おしゃれポイントは残しつつ、雨を気にしすぎないでいいような素材や形のファッションを心がけることも大切です。

雨の日ファッションまとめ!

上記をまとめて、カレが喜ぶ雨の日コーデを考えてみます。
まずはボトムスに、濃い色のスカートやショートパンツなどをチョイス。これで、泥ハネを気にせずお出かけできます。

トップスは気分を盛り上げるためにも、暗めのボトムスと対比させてキレイ色を持ってきましょう!
雨で冷え込むこともありますので、カーデなどを巻くことで色味を加えてもOKです。
上下のバランスに合わせて、シューズは雨がしみこむ布地のくつとサンダルを避けて選びましょう。

おしゃれなレインコートをはおるのもアリですが、その場合は、レインシューズとの組み合わせは避けた方がベター。
あまちにも『雨の日コーデです!』というファッションは、カレの気持ちを下げてしまうからです。

おわりに

いかがでしたか?
憂鬱な雨だからこそ、ファッションから気持ちを楽しく持つことが大切ですね!
雨だから室内デートというのも、もちろん選択肢のひとつ。

でも外へ出かけるというときには、カレと楽しいデートを楽しめるように、雨の日ファッションを取り入れてみてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事