2016.06.23

言葉通りに受け取っちゃダメ!あまのじゃくなカレの本音・4つ

素直に喜べばいいところで、憎まれ口を叩いてしまったり、なかなか素直に自分の気持ちを伝えられないあまのじゃくな男性っていますよね。
あまのじゃくな彼氏の態度はなかなか理解に苦しむ場面があるかと思います。

今回は、あまのじゃくな彼の本音をまとめてみました!

1.「面倒くさい」

「デートの誘いとか彼女からされても素直に喜べなくて「面倒くさいけど行ってあげる」って言う返事しかできなくて…。本当はすごい嬉しいんだよ!!俺の性格をわかってくれ!!」(22歳/学生)

デートの誘いにはあまり乗り気じゃない返事をするくせに、当日はちゃっかり気合いを入れてくるような彼はこのタイプです!
特にLINEなどの文面でやり取りをする際の彼の行動は素直に受け取らない方がいいでしょう。彼の言葉の裏の気持ちを読み取ることが大事です!

2.「別に…」

「彼女が髪型を変えたり、新しい服を着てくるたびに『どうかな?』って聞いてくれるんだけど、照れくさくて『別にいいんじゃない』って言っちゃうけどメチャメチャ可愛いって意味だから!!」(20歳/学生)

「特に話すこともないけど声が聞きたくて電話することってあるじゃん?彼女に『どうしたの?』って聞かれても『別に』としか答えられなくて変に心配させちゃうんだよね。『ただ声が聞きたいだけだよ』って言えればいいんだけど…」(21歳/学生)

天邪鬼で口下手な彼の場合は、相手に勘違いされやすい行動をしがちです。
「別に…」といった後の彼の目線や行動に注意してみておくと、彼が本当は何を伝えたかったのかわかるかもしれません。

3.「もう寝ろ」

「夜遅くの電話とかLINEとか、『明日も早いんだからもう寝なよ』って言いたいのに、『寝ろよ』とか『俺もうねるから切るわ』って冷たくしちゃうんだよね。毎晩反省しているよ…。」(20歳/学生)

電話を切るときに「大好きだよ、お休み」と言ったり、デートの帰り際に「楽しかったね。気をつけて帰ってね」と本当は優しい言葉を掛けたいと思っているんです!
「なんでそんなに冷たいの!?」と怒らずに、彼の冷たい言葉は照れ隠しなのであまり気にせず付き合っていくのがいいでしょう。

4.「もっとナイスバディが好み」

「街を歩いていて「あの子可愛い」とか「お前より胸でかいよ」とかってすぐにからかっちゃうけど、あれはただやきもち焼いてほしいだけだから!本音じゃないから!!」(20歳/学生)

あまのじゃくな男性は「彼女にやきもちを焼いてほしい」「拗ねてる姿が見たい」という理由で、彼女の前で他の女性をよく褒めます。

「いい加減にしてよ!その子と付き合ったらいいじゃない!」と爆発したくなりますが、彼の言葉を真に受けずに「そんなこと言わないでよー(笑)」くらいで流してあげられると彼との関係を上手く築けるはず!

とはいえ、あまりにも傷つくことばかり言うようならモラハラ男の恐れありなので、見極めも肝心です。

おわりに

彼の性格を広い心で受け止めてあげることがまず、あまのじゃくな彼と付き合っていく秘訣です。「彼は素直になれない人」と受け止めてあげることで、彼のあまのじゃくな態度も可愛くみえてきますよ!(佐久間優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事