2016.06.23

笑えないよ…。カレからの信頼を一気に失ってしまう「彼女の禁断セリフ」5つ

たいていのミスは謝れば許してもらえますけど、ものによっては、取り返しがつかなくなることもありますよね。
カップルでもこれは同じです。

男子も、彼女から一度でも言われてしまうと、「もう彼女のこと信用できんわ……」みたいになってしまうことがあるのだそうです。
確信犯的に言ってはいけないことはもちろん、うっかり口を滑らせてというのにも気をつけましょうね。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女から一度でも言われてしまったらアウトなセリフ」について聞いてみました。

1.「ゆうたくん……あ、間違えたっ」

「元カノに一回されたことがあるのが、名前の呼び間違い。俺、たかひさって名前なのに、キヨシって呼ばれた。
彼女曰く、『元カレの名前と間違えた』らしいけど、いろいろアウトだわ……」(大学生/22歳)

たしかにこれは……。
これはまず第一に「浮気してるの?」って疑われます。
んで、仮に本当に元カレとかの名前と間違っただけだとしても、「じゃあまだ元カレと連絡取ったり、会ったりしてるのかな?」みたいにも疑われますね。
名前の呼び間違えは、絶対にダメ!

2.「ウザい!」

「たしかに俺、めっちゃしつこいし細かいこととか気にしまくる性格だけど、いざ彼女から直接『うっとうしいなぁ……』って言われたときは本気で凹んだ」(フリーター/22歳)

束縛、嫉妬、心配、などなど。カレからされて「ウザい」と感じてしまうことはゼロじゃないと思います。でも、いくらそうでも、そのことをカレに指摘するときには、悪口じゃなくて、「こういうふうにしてほしい」とお願いだけを伝えるようにしたいですね。

3.「気持ちよくないんだよね」

「これは別れ際だったんだけど、『エッチ一回も気持ちよくなかったよ』って捨てゼリフ吐かれて、1ヶ月くらいにインポにな(るかと思)った」(ウェブ系/25歳)

これは男子が一番傷つくセリフですね(笑)。エッチの悪口。これは2以上に、悪口っぽくならないように注意して伝える必要がありますね。そうしないと、今後カレはあなたとエッチをするのが怖くなってしまうかも。

まあ、この男子の場合みたいに、別れるときに仕返し的に言うなら別にいいかもしれませんけどね(笑)。

4.「前から思ってたんだけど」

「彼女がケンカをすると、いつも『ていうか、前から思ってたんだけど……』っていう枕詞に続けて、俺に対する積もり積もった悪口をぶつけてくる。これ、めっちゃ傷つくからやめてほしい」(公務員/26歳)

こういうことを一度でも言われると、「ずっとそういうふうに思ってたんだね……」ととても悲しくなってしまいますよね。

思ったことがあったら、溜め込まずにその場で言うのも重要です。溜めれば溜めるほど不満は大きくなって、爆発すると怖いですから。

5.「距離置こうか」

「女子ってなんか、距離を置きたがるよね。あれ、最悪だわ。蛇の生殺しだと思う。別れるなら別れる。
別れないなら別れない。どっちかにできないものかね?」(服飾関係/25歳)

彼女からのこの一言に苦しんだ経験がある男子も多い模様です。女子からすれば、本当にただの「冷静になる期間」なんだけど、男子からすれば、「結局、答えはどっち!?」ってのが気になってしかたがないんでしょうね。

また、一度でも距離を置かれてしまうと、仮にその後元通りになっても、「今後の彼女との関係に臆病になってしまう」という男子がほとんどでした。
一度、半分くらいはフラれた立場なので、自信がなくなっちゃうんでしょうね。

おわりに

どうでしたか?
カップルの信頼関係は、意外ともろかったりもします。だからこそ、お互いに気を遣って少しずつ関係を強くしていくんです。

「もう私たちは、たいていのことは乗り越えられる」っていう強い自信がつくまでは、デリケートな発言には細心の注意を払ってね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事