2016.06.24

え…マジメに言ってる?彼のテンションが下がる女性の「結婚理由」・4つ

彼と長く付き合っていると、結婚の話も出てくるかと思います。結婚はふたりの一生を左右する問題。慎重に相手を見極めたいですよね。それは男女を問わず同じでしょう。

男性が結婚を見極めるポイントのひとつとして、「彼女が自分と結婚したい理由」があります。
あなたが考える理由によっては、もしかしたら「この子との結婚考え直そうかな……」と、男性が判断してしまうかもしれませんよ。
彼と少しでも幸せな結婚について考えられるように、今回は男性のテンションが下がってしまう彼女の結婚理由についてリサーチしてみました。

1.「仕事辞めたいから結婚する」

「彼女から『仕事辞めたいから、結婚したい』って言われたときは、返事に困った。とりあえず『結婚してもいずれは働くんだから、いまは少しでも頑張ろうね』って慰めたら、考え直してくれて良かったですが」(23歳/男性/販売)

いまの仕事が辛くしんどいと感じれば感じるほど、結婚して仕事を辞めたい気持ちに強く駆られることってありませんか?でも、辛いことから逃げるために結婚をしたいと言っているのでは、男性は「この人と結婚して、辛いこととか乗り越えていけるのかな…?」と不安に感じてしまいます。結婚生活はふたりの協力がなければ上手くいきません。

たとえ結婚後は仕事を辞める予定でも、自分の成長のためにいまの仕事を少しでも頑張ろうとする女性の方が、男性も奥さんとして信頼できますよ。

2.「早く結婚したいから結婚する」

「友達が結婚したり、親戚から結婚をそそのかされたりして、とにかく焦っちゃって彼に、結婚の話を推し進めちゃったことがあります。彼にとっては、ものすごいプレッシャーだっただろうなって、いまは反省してます」(25歳/女性/IT)

女性は男性に比べて結婚を意識する年齢が早いので、友達や周囲の人から影響を受けて、結婚に焦ってしまうことも多いと思います。でも、焦って彼に「結婚したい!」と迫っても、プレッシャーを与えてしまうだけ。また、男性によってはあなたの発言を「相手は誰でもよくて、単に早く結婚がしたいだけなんじゃ……」と、捉えてしまうかもしれません。

結婚という一生の問題をそんなに焦って結論づけるのは失敗のもとですし、何より結婚する時期は人によって様々ですから、周囲が結婚したからといって焦る必要はありません。周りの意見は参考程度に留めて、まずは彼とじっくり付き合いながら、いつか「本当にこの人と結婚すべきだ!」という根拠を見つけられるといいですね。

3.「結婚式を挙げたいから結婚する」

「結婚に憧れて、漠然と結婚したいっていう若い子は多い気がする。でも、結婚って生活そのものだと思うから、俺だったら『この子との結婚は、もうちょっと時間かかるなあ』って思っちゃうかなあ」(26歳/男性/製造)

年齢が若いうちは、結婚そのものに憧れることが多いもの。キレイなウエディングドレスを着て、友達を呼んで…といった華やかな一日を夢見て、結婚をしたいと感じることもあると思います。

でも、憧れだけが先を行って、「素敵な結婚式あげたいね!」としか言えない女性は、現実的な夫婦の生活を考えられていないと思われて当然。

男性としては「生活については何も考えていない手間がかかりそうな女」といった印象を受けて、あなたとの結婚をあまり前向きに考えられないかもしれません。とはいえ、結婚に憧れを持つことは悪いことではありません。
お互いのビジョンを話し合いながら、少しずつでもいいので彼との結婚について現実的に考えていきましょう。

4.「彼が格好いいから結婚する」

「ルックスが好きって言ってくれるのはうれしいけど、その気持ちのまま結婚も一緒に考えられると、反応に困る……」(24歳/男性/販売)

結婚は恋愛の延長戦ではありません。恋愛の感覚で結婚を考えてしまうと、お互いの生活スタイルが合わない、など結婚後に「思っていたのと違った……」と後悔してしまう恐れも。

毎日イケメンの彼と一緒にいられるのはうれしいことですが、恋愛と結婚は別物と捉えて、彼と本当に結婚すべきか、見極めてくださいね。

おわりに

結婚に対するイメージが湧かないうちは、ついうっかり、こうした発言をしてしまうこともあるでしょう。そのときは結婚の現実的な面にも目を向けて、冷静に考えるきっかけにしてみるといいかもしれませんね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事