2016.06.24

あなたは大丈夫?男子がデート中に萎える女子の言動・5つ

「大好きな彼とデート!」となれば、幸せな気持ちになれて楽しいですよね。
でも、彼も一緒にデートを楽しめているのでしょうか?

あなたが、「きっと彼も楽しいはず!」と思っていても、実はデート中「なんか…気になるなぁ…」と彼が思っていることがあるんですよ。
男子はデート中、女子のこんな言動に萎えてしまうようです。

1.優柔不断すぎ

「どこに行く?何食べる?ってきいても『なんでもいい』って言われるとデートつまらないのかな?って思っちゃう。
俺も優柔不断なほうだから、ある程度は意見を言ってもらいたい」(32歳/建築)

彼に「なに食べる?」と聞かれて「なんでもいいよ」と答えている子は要注意です。ふたりのためのデートプランを、なんでも男子に任せていては、彼も負担かも。
大まかでもいいので、たとえば食べたいものを聞かれたら「あっさりしたものがいいな」とか、たまには自分の意見も言いましょう。

2.普通にスマホをいじる

「ご飯食べているときに普通にスマホをいじられるのは気にさわる。ふたりで食事しているときくらいスマホを触らないでほしい」(28歳/金融)

「ドライブのとき、助手席でスマホいじられるのはイヤだ。地図でパーキングとか店の場所探してくれているなら感謝できるけど、SNSとかゲームはイライラする」(27歳/公務員)

せっかくふたりでデートしているのにスマホに夢中では彼もデートする意味がなくなってしまいます。スマホはデートのための情報収取で使うくらいにしておきましょう。

3.メイク直しの時間が長い

「俺のためにキレイでいてくれるのはうれしいが、デート中、何度もお手洗いに行ってメイク直しは…ちょっとどうなの?って思う」(33歳/出版)

もうそろそろ夏に差しかかりますが、暑い時期って外でデートすると、汗をかいてすぐメイクも崩れてしまいますよね。
彼にメイク崩れした顔を見られたくないからと、小まめにお手洗いに行ってメイク直しをすると彼がひとりぼっちのタイミングが多くなってしまいます。
デート中あまりにも彼を放置すると、男性にとってつまらないデートになってしまうので要注意です。

4.表情がつまらなそう

「自分に自信がないから彼女と一緒にいるときは楽しそうにしているかが気になる。無表情だとこっちもテンション下がるし、ちょっとね…」(26歳/証券)

喜怒哀楽を表現するのが苦手な女子もいますよね。でも楽しいときは「楽しい!」と表現しないと、彼も「あれ…?楽しくないのかな?」と不安になってしまうかも。
恥ずかしがらずに、彼と一緒のときくらい喜怒哀楽を表現しましょう。その方が彼も「デートを楽しんでくれてるんだ!」と、安心できますよ。

5.態度や言葉使いが悪い

「俺の前ではいい子だけど、店員にたいする態度や言葉づかいが悪いと超萎える。デート中彼女のそういうところをチェックしてしまう」(29歳/飲食)

いくら他人でも横柄な態度をとると、彼にドン引きされてしまいます。男子の前だけはいい子でいても、彼はうれしくありません。
彼だけじゃなく、誰にでも親切な子かどうかは男子が気になるポイントなので、態度や言葉づかいは気を付けたほうがいいですよ。

おわりに

いかがですか?
彼はあなたに直接言わないけど、気にしていることがあります。気づかずにやっているといずれ彼に愛想を尽かされてしまうかも。
デート中、コレをしてしまっている女子は、少し改善した方がいいかもしれませんね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事