2016.06.24

友達男子に「お泊りオッケーなのね」と誤解させちゃう女子の特徴・5つ

こっちが全然そんなつもりもないのに、男子の方は「今日はお泊りできる!」と思ってた、なんていうことはよくあることです。

誤解をされるだけならいいけど、そのまま強引にお泊りまで持っていこうとされたら断るのとか大変だし、友達関係も壊れるし、けっこう面倒くさいですよね。

なのでみなさんも、男子と遊ぶときには変な誤解をさせないように気をつけてください。そこで今回は、20代男子30人に「遊ぶとき、『お泊りオッケーなのね〜ん』と誤解しちゃう女子の特徴」について聞いてみました。

1.夜遅め

「会う時間を決めるときに、夜9時とかそういう遅い時間帯でオッケーしてくれたりすると、誤解しがちなんじゃないのかな。だって、数時間経てばもう終電になっちゃうじゃん」(大学生/22歳)

数時間経てば終電になっちゃうからこそいいんですよ(笑)! あんまりダラダラせずに済みますからね。

でも、男子はこんなふうに都合よく解釈しちゃうみたいですから、いくら忙しくて夜遅めしか空いてなくても、この時間帯は避けるべきかも。
男子を誤解させないためには、昼間に合うのが一番ですよ。覚えておいてくださいね。

2.家から遠め

「遊ぶ場所が、その子の家から遠い場所だったら、お泊り意識してるのかなーみたいには考えるよね」(記者/25歳)

たとえば横浜住みの子が、新宿とかまで来てくれたら、「帰るの大変だろうし、泊まるのも考えてるのかな」みたいに男子は思うってことですよね。

これは1とセットになると、より効いてきそうです。家から遠くて、しかも集合が夜遅くだったら、いくらその女子は「終電で帰る!」と思っていても、男子は「絶対に泊まるじゃん!」と思ってしまいそう。

3.金土

「休みの前の日は、こういう期待が高まる。お互いに次の日なんにもないなら、お泊りしてもいいじゃ~んってなりそうだもんね」(ウェブ系/26歳)

たってのこれだけで(笑)? それは困っちゃいますよね。だって、遊ぶのってだいたい週末とかが多いし、意識しなくても自然と休みの前の日に会うことなんて多くなっちゃいます。こんな行き過ぎた勘違いをする男子が少数派であることを祈りましょう……。

4.荷物多い

「会うときに、やたら大荷物で来てたりしたら、『お泊りグッズ入ってるのかな?』と勝手に思ってしまうかもしれない」(建築関係/25歳)

なるほど、ありえますね。逆に、小さいバッグだけとか、超身軽で行けば、サクッと会ってサクッと帰りそうな感じが出ますね。

しょうがなく大荷物になっちゃうときには、「これはさっきまでの用事で使ってた荷物で……」みたいな言い訳をして、誤解をさせないようにするほうがいいでしょうね。

5.時間を気にしなさすぎ

「会ってるときに、あまりにも時計見てなかったり、夜10時なのに『次どこ行こうか?』みたいなノリだったりすると、さすがにこれはお泊りでしょ~って確信が強まる」(飲食/23歳)

これは私も大事だと思います。ちょくちょく時計を見たり、終電を調べたりすることで、「私帰りますからね」ってアピールになります。

こういうのをしっかりとやっておくことで、「このままお泊りパターンか?」なんて変な期待をさせずに済むはず。

おわりに

どうでしたか?あくまで友達でいたい男子と遊ぶとき。すでに自分には大好きな彼氏がいて、他の男子からは「お泊りいけそう」と思われるのすら嫌なとき。

そんなときはこれらのポイントに注意してみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事