2016.06.26

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「アヤメ花咲く」(6/26~30)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、アヤメ花咲く(6/26~30)期*

「アヤメ」の花は鮮やかな紫色が代表的です。ちょうど梅雨のころに咲くため、この時期の呼び名に使われています。

すっきりしない梅雨空の下でも、美しく澄んだ色の花を生き生きと咲かせるアヤメのように、あなたも恋の花を咲かせましょう。

*恋縁の西*

6/27(月)と28(火)は口論に注意、29(水)は平穏、30(木)は発展的

27か28に恋縁の西でデートすると、最初のうちは華やかで楽しいムードでも、ささいなきっかけでケンカしやすいので気をつけましょう。でも、あなたが今フリーなら、西で行われる街コンやパーティーで電撃的な出会いがあるかもしれません。

6/29は、西方位の郊外で開催される産地直送の農産物フェアとか、農業や牧畜の体験イベントに参加しましょう。フリーのあなたに、恋が芽生える暗示あり。彼がいるあなたの場合、この日のデートはのどかな西方位の田園地帯へ。

6/30に西の水辺へ行けば、まさに水を得た魚のように生き生きして、あなた本来の魅力が輝くでしょう。デートもぜひ、西方位の海・湖・川・池などの水辺へ出かけましょう。

*愛縁の東南*

6/27(月)小吉、28(火)中吉、29(水)は強引な縁談かも

6/27に東南で出会った男性とは、結婚につながりやすい縁です。交際中は優しくて気がきく彼ですが、結婚後はあなたが尽くす側になるでしょう。

6/28は、東南方位で婚活すると、好みのタイプのイケメンとの出会いがある暗示です。ただし、彼はお金使いが派手なので、貯金がなかったりするかも。あなたがしっかりしないと、結婚後の家計が火の車になる可能性もあります。

6/29に、愛縁の東南からもたらされた縁談は、強引な展開で困らされたり、お相手が自己中な男性だったりしそう。ハイスペックの男性など条件は抜群でも、よく考えた方がいいでしょう。

*情縁の北*

6/27(月)は快楽に溺れやすい、30(木)は絆を深めるチャンス

6/27に情縁の北で出会った男性とは話題やセンスが合って、一気に深い仲になりやすいでしょう。きっと、ベッドでの相性もいいはずです。
交際中の二人も、この日に北でデートすると息がよく合って、“快楽の深い海”に溺れてしまうことでしょう!

6/30は、北で二人の絆を深めるチャンスです。北方位にある、庭園が美しい温泉旅館や、広々として見晴らしがいいリゾートホテルで、彼とお泊まりデートするのが吉。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事