2016.06.26

まるでドラマみたい!?男性が雨の日に言われたいフレーズ・4選

梅雨の時期って外に出ない人も多いですし、夏に比べてなかなか恋に発展しないような気がしますよね。

でも雨の日だからこそ使える “小悪魔フレーズ”もあるはず!そこで今回は「雨の日に言われたいフレーズ」について20代男性からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.「傘入ってく?」

「女子から『傘忘れちゃったの?じゃあ私の傘入ってく?』って言われたことがあるんだけど、かなりドキドキした!そのときは恥ずかしくて『入らねぇよ』とか言っちゃったけど、実はすごい嬉しかったです(笑)」(21歳/大学生)

まずは雨の日には王道の“相合傘”を匂わせるフレーズ。「今まで相手のことを何とも思っていなかったけれど、『傘入ってく?』の一言で急に気になる存在になった!」という男性もいるようです。

ただ「相合傘が恥ずかしくてつい強がってしまう…」なんてことも。
もし彼から「別に傘なんか入らなくて大丈夫だし!」と拒否されてしまったとしても、一概に嫌われているということではなさそうですね。

2.「寒いからくっついてもいい?」

「雨で髪の毛が濡れているような女子に『寒いから○○君にくっついてもいい?』って言われたい(笑)。しかもちょっと恥ずかしそうに言われたら最高だよね。」(22歳/大学生)

これこそドラマや少女漫画のようなフレーズですよね。やはり男性は女子の密着に弱い生き物。思い切ってぜひ気になる彼にこのセリフを使ってみましょう!ふたりの距離が急接近するかもしれませんよ。

3.「風邪ひいちゃうよ!」

「俺は雨が降っても基本的にほとんど傘をささないから、体調の心配とかされてみたい(笑)。『びしょびしょじゃん!風邪ひいちゃうよ~!』みたいな気遣いは嬉しいですね。」(23歳/営業)

「風邪ひいても知らないからね!」などと言いながら、彼の頭をハンカチやタオルで拭いてあげれば完璧かも。彼も面倒見のよいあなたの姿にドキッとしてしまうでしょう。

ただしあまりにもしつこく構い過ぎるのはNG。彼から「母親じゃないんだから…」とうざがられてしまう可能性があるので、おせっかいにならない程度に彼を気遣うようにしましょう。

4.「うちで雨宿りしていく?」

「『うちすぐそこだからちょっと雨宿りしていく?』とか言われたい…。男だったら絶対『え!もしかして俺のこと好きなの?』って勘違いしちゃうよね。」(21歳/大学生)

女性が家に呼んでくれるということは、少なからず自分に好意があると考えるのが普通ですもんね。男性がドキドキしてしまうのは当然でしょう。

ただし色んな男性にこのフレーズを使っていると、軽い女だと思われてしまう可能性が。「うちに来ない?」というワードは片思い中の彼に限定して使うようにしましょう。

おわりに

どのフレーズも雨だからこそ自然に言えるものばかりでしたよね。
「雨はどうしても好きになれない…」という女性も、少しだけ視点を変えて気になる彼にアタックしてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事