2016.06.26

もっと翻弄しちゃって!カレのテンションを爆アゲさせるデート中の「おあずけ」4つ

あなたはカレに対して、「おあずけ」を効果的に使えていますか?
好きな人からされるおあずけって、すごくズルくて、最強です。「早く早くー!」って思っているうちに、どんどん楽しみな気持ちが強くなっていくからです。
ですからコレを上手に使えば、カレの気持ちをもっともっと盛り上げることができますよ。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女からされたらテンションめっちゃ上がる『おあずけ』」について聞いてみました。

1.「人いるし、チューはまだダメ……」

「彼女と会えて嬉しくて、会っていきなりキスしようとしたら、『恥ずかしいからまだダメ。2人きりになったらね』って焦らされた。キスすらできないもどかしさは、なかなかだった」(フリーター/25歳)

みなさんは、人前でもチューとかできちゃうタイプですか?それとも恥ずかしくて無理?私は平気ですけど、苦手な女子も少なくないでしょう。

でも、無理して人前でする必要はないし、それに断ったとしても、こういうふうにちょうどいいおあずけになりますので大丈夫ですよ。
同じ飲み物を飲んだりとか、間接キスすらもおあずけしてみては(笑)? カレは悶絶死しちゃうかも。

2.「いちゃいちゃするのは夜ね」

「カラオケ入ってから彼女の身体を触ったりしたときに『まだダメ。夜ね』みたいに言われるとめちゃ燃える。夜が楽しみでデートに集中できなくなる!」(大学生/22歳)

カラオケとか漫喫とか、いちゃいちゃしちゃダメな場所はもちろんだけど、部屋に昼間2人でいるときとかでも、「夜のお楽しみね」のおあずけは使えますね。
自分の体力を夜まで温存しつつ、カレの気持ちもその間にどんどん高ぶっていきますので、一石二鳥です。

3.「お風呂入ってきまーす」

「エッチする直前に彼女がシャワーに入るじゃん? 彼女がシャワーから上がってくるまで待つっていうのが、俺がデートの中で一番ワクワクする瞬間。こんなに最高なおあずけはない」(ウェブ系/26歳)

彼女がシャワーから戻ってきてくれれば必ずエッチができる。この直前の状態でされるおあずけだからこそ、ノンストレスでただただワクワクできるんでしょう。

カレの期待に添えるよう、身体も綺麗にして、とってもいい匂いをさせて戻っていってあげましょう。

4.「まだ挿れちゃダメ」

「いちゃいちゃし始めて、いよいよってタイミングなのに、『挿れるのまだダメ』って、なんでー(笑)!? もう我慢の限界です。許して……」(美容師/23歳)

エッチのときには、いろんなおあずけができますね。これみたいな「まだ挿れちゃダメ」のおあずけ、「まだ触ってあげないよ」「まだ舐めてあげないよ」のおあずけ、「まだ触っちゃダメ」のおあずけなどなど。

なんでも簡単に許してたら楽しみがありませんから、少しずつおあずけをしていって、常にカレのテンションを高く保てるようにしたいものです。

おわりに

どうでしたか?正直、カレとのデートはドキドキですから、カレのキスとかいちゃいちゃのお誘いを断るのはなかなか難しいですよね。

でも、なんとか気持ちをこらえてほんの少しだけでもおあずけできれば、カレはますます燃えてくれますから、ぜひやってみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事