2016.06.26

秘訣は気配りにアリ!忙しい彼と長く付き合っていくコツ・4選

念願叶ってお付き合いがスタートしたものの、彼は忙しい人でそうそう会えないし、連絡もない…となれば『このままやっていけるのか…』と少し不安ですよね。

でも世の中には、その不安を乗り越えたカップルもたくさんいます。今回は忙しい彼と上手く付き合ってきた女子に「忙しい彼と上手く付き合うコツ」を聞きました。

1.仕事の合間に会えるよう、彼の職場近くまでいく

「彼の仕事が忙しくて、なかなか会えない時期はお昼頃彼の会社の近くに行き、一緒にランチを食べたりして会う時間を作ってました」(30歳/主婦)

仕事が忙しい男子は彼女と会う時間をつくるのが大変…。そんな場合は、あなたが彼のところへ行った方がいいかも。
少しでもふたりで会う時間を作れれば、忙しい彼ともうまくお付き合いが続くはず。

2.まったりお家デート

「残業や接待続きで疲れている彼に外デートは酷かなと思い、疲れていそうなときはまったりとお家デート。
たまの外デートもなるべく私がプランをたてて、彼の負担を軽くした」(28歳/OL)

仕事で忙殺されて疲れ切っているときに、外デートは正直しんどいのかもしれませんね。彼の体調のことも考えて、たまの休日はまったりとお家デートのほうがいいのかも。

あなたとふたりで、のんびりまったりすれば、きっと彼も日頃の疲れが飛んで、仕事もあなたとのお付き合いも頑張れるはず。

3.彼が忙殺されているときは会うのも連絡も控える

「元々連絡不精な彼なので、仕事で忙殺されているときはなおさら連絡が来ない。
そんなときはこちらもあまり連絡をしないようにしていたし、ある程度落ち着くまで会うのも控えていた」(30歳/歯科助手)

忙しいときにしつこく連絡をしたり、会おうとしたりするのは危険かも。「あ、返信しなきゃ」「彼女と会う時間作らないとフラれるかも」とプレッシャーを感じて、付き合うことが
ストレスになってしまうかも。

そうなれば、あなたのことまで愛おしく思えなくなってしまう可能性も。そうならないためにも、彼が忙しいときは少し放っておいた方がいいでしょう。

4.写真を撮って思い出をつくる

「だいたい1~2か月に一回しか会えなかったので、会えたときは思いっきりデートを楽しんだし、思い出を残したかったので写真をたくさん撮った。
記念日とかには写真をまとめたアルバムを作って彼にプレゼント。あとから聞いたら、忙しくて会えないときは、写真をみて仕事を頑張ってくれていたそう。そんな彼、いまは旦那です」(33歳/主婦)

デートでたくさん写真を撮ってアルバムをつくり、彼に渡すのも、なかなか会えないカップルには絆を保つ良いアイディアかもしれませんね。
仕事で疲れたときに写真をみれば、きっとあなたを思い出して元気が出るはず。

おわりに

いかがですか?
忙しい彼と付き合うとなかなか会えない、連絡ができない、と寂しい思いをしてしまいますよね。でも寂しいのは彼も一緒。
忙しくても彼女には会いたい気持ちはちゃんとあるんです。そんな彼とうまくやっていくためには、ちょっとした工夫が必要。

もし彼が忙しい人なら、彼と良好な関係を続けるためにもこんなことをしてみるのもアリかも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事