2016.06.27

恥ずかしがり屋な俺だけど!「これでも一応、彼女のこと自慢してます」5つ

男子は恥ずかしがりな人が多くて、あんまり彼女のことを周りに自慢したりしてくれません。そういうのが苦手なんでしょうね。

でも、彼女としてはやっぱりカレから自慢されると、すごくすごく嬉しいもの。
実は、あなたのカレも、あなたが気づかないようなさりげない「彼女自慢」をしてるかもしれませんよ?

そこで今回は、20代男子30人に「些細だけど、俺なりの彼女自慢」について聞いてみました。

1.待ち受けに彼女の写真

「スマホの待ち受けを彼女の写真にするとかは、自分の中では限界マックスの彼女自慢」(大学生/22歳)

本当は友達とかの前で、「俺の彼女です」って紹介してほしいところだけど、さすがにこれは求めすぎでしょうかね(笑)? 

たしかに人前で堂々と紹介っていうのは、超大胆で度胸もあるような男子じゃないかぎり難しいのかもしれません。
スマホの待ち受けにするってことは、それだけでもけっこうな知り合いに見られますので、すでになかなかの彼女自慢ですね。

2.ペアグッズ

「彼女とのペアアクセサリーをつけるのも、なかなかの自慢だと思う。俺は、ペアネックレスですらかなりのハードルを感じたよ」(専門学生/21歳)

男子って、そもそも普段は全然アクセをしたりしませんもんね。
だから、そんな男子が急にアクセをつけて行くと友達から「おっ、彼女とおそろ?」とかめちゃくちゃイジられちゃうらしいんです。

その恥ずかしさにも耐えて、それでもしっかりつけてくれるあたりは、きちんと評価してあげたいです。

3.みんなの前で愛妻弁当

「彼女の手作り弁当を、昼休みとかに人前で食べられる男子って、すごく男前というか、カッコいいわ。超絶な彼女自慢だけど、それを堂々とできるって、イケメン」(ウェブ系/25歳)

これも2のペアグッズと似てて、男子が手作り弁当を持っていくだけでイジられるんだそうです。だから、「彼女が作ってくれました」って必ず周りに言ってるはず。これも立派な彼女自慢です。

4.「ごめん、今日彼女と予定あるんだ……」

「彼女との予定があって、ちょっと付き合い悪くなったりするのも、彼女自慢のひとつだと思うなー。これも『ラブラブだなー!』とか言ってめっちゃイジられるもんね」(公務員/26歳)

なんで男子って、こんなになんでもかんでも茶化すの(笑)。もう、彼女の話をしたりしただけでノロケになっちゃうじゃん!
でも、誤魔化さずにしっかりと「彼女と会うから」って言ってくれるのはすごく嬉しいですね。

5.手をつないで登校

「みんなに見られるかもしれないシチュエーションで彼女と手をつなぐなんて、公開プロポーズ並に緊張するし恥ずかしいよ。一回だけでもやったら許してほしい」(大学生/22歳)

公開プロポーズのほうが緊張するに決まってるでしょ(笑)。でもまあ、気持ちはわかります。これは女子でもちょっと恥ずかしいですよね。

いやいやながらもカレがこれをやってくれたら、「ありがとう」とねぎらってあげましょう。カレはじゅうぶん、あなたをみんなに自慢してくれましたよ。

おわりに

どうでしたか?こんなふうに、男子はちょっとでも彼女の気配を感じさせただけで周りからイジられます。

そんな過酷な(?)状況で生きてるわけですので、彼女の存在を隠さずにいてくれるだけでもある程度は自慢してくれてるって思っていいんじゃないでしょうか。1から5みたいな言動でも認めてあげましょう。

なかには、彼女がいることすらなるべく隠そうとする男子だってたくさんいるんですから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事