2016.06.27

結婚願望ナシな彼でも…男性の結婚欲が高まるタイミング・4つ

彼と結婚したいと思っているけど、彼の結婚願望が薄く、なかなか結婚の話が進んでいかない……。そんな状態だと、彼との結婚そのものも悩んでしまいますよね。

だからといって、彼との結婚を諦めるのはまだ早いかも……?なぜなら、結婚願望が薄かった男性と、無事にゴールインしたカップルはたくさんいるからです。

今回は、そんな彼の悩みを持つ女性に向けて、結婚願望が薄い男性が結婚したくなるタイミングについてまとめてみました。

1.心の余裕が出てきたとき

「就職したばかりだと、仕事をこなすので手いっぱいで、結婚どころじゃないと思う。仕事を満足にこなせるようになったり、大きな仕事をこなせるようになったりしたら、結婚を前向きに考える人が多いんじゃないかなあ」(26歳/男性/販売)

社会人デビューして数年間は、仕事のことで頭がいっぱいで、デートをする時間を確保するだけで精一杯、という男性は少なくないようです。それでも、仕事に慣れてくると心に余裕が出て、彼女と過ごす時間も上手に確保できるようになり、結婚も真剣に考えられるのだとか。

彼がこうしたタイプに当てはまるなら、彼の好きな食べ物、プレゼントをあげたりしながら、上手に仕事疲れを癒してあげると、彼の心に余裕を与えられるしれませんね。

こうしたあなたの献身的な振るまいが数年後、彼の結婚意欲に確実に結びつくのではないでしょうか。

2.彼女に癒しを求めるようになったとき

「仕事にやりがいを感じていたり、仕事が楽しいと感じていたりすると、結婚は遅くなると思う。ただ仕事の責任が増えて厳しくなってきたら、彼女と過ごす時間にこそ癒しを感じて、結婚意欲が高まる可能性もあると思う」(25歳/男性/IT)

仕事に限らず、いまは友達と遊べて楽しいし、彼女がいて好きな趣味があれば十分……と考えているために、結婚願望が薄い男性もいるようです。特に男性は女性よりも「しばらくは遊んでいたい」という人が多く、彼女との時間以外も女友達と気軽に遊んだりしたいという人も少なくないもの。

ですが、遊びもやりつくして仕事もきつくなって…となると、癒してくれる彼女の存在をありがたく感じて結婚に前向きになる男性もいるようです。

なので、いまは男性を束縛し過ぎず、あくまでも彼の考えを尊重する姿勢を大事にして。付き合っていれば彼が仕事や人間関係で落ち込むこともあると思います。

ですから、そういうときにこそ癒しを与えて、彼の「結婚するならコイツしかいない!」という気持ちを高めてくださいね。

3.友達が結婚したとき

「身近な人が結婚して、初めて結婚を考える男って少なくない。いままで結婚への意識が薄かった男性も、『結婚ってどういうことなのかな』って考えて、彼女との結婚を視野に入れることもあると思う」(25歳/男性/製造)

同僚、先輩、友達、知人……相手との関わりが大きいほど、相手からの結婚報告の衝撃は強いものです。どうやらこれは男性も同じようですね。特に男性の場合は、友達とどことなく競い合っているという意識があるものです。

結婚の早い遅いに優劣はありませんが、そうした男性の心をちょっと応用できれば、彼があなたとの結婚を前向きに考えるチャンスをつくれるかもしれません。たとえば、「友達は結婚したけど、私たちはどうする?

まあ、〇〇なりのペースで結婚を考えてくれればいいよ」と、ちょっと背中を押すひと言をかけてみましょう。あなたのそうした大人な姿勢に、彼は改めてあなたの魅力を再確認するかもしれませんね。

4.結婚に対する考え方が自然と変わったとき

「結婚する気がなかった男性が結婚したって話はごまんとあるから、年齢を重ねていくうちに、結婚に対する考え方ってどうとでも変わると思います」(26歳/男性/メーカー)

いまは結婚願望が薄い男性も、数年後は結婚したい気持ちが出てくるかもしれません。年齢とともに、結婚に対する考え方は変わっていきますから、先を急ぎすぎずに彼の考えが自然と変化するまで待ってみるのも手かもしれませんね。

そのために、まずは彼との関係を確かなものにしていきましょう。ふたりで遠出旅行をするなど、これまでしたことのない体験を増やして、彼が本当に大切だと思える女性になってしまえば、結婚に手が届きやすくなるかもしれません。

おわりに

さまざまな状況の変化で、彼の結婚願望が強くなる可能性は十分にあります。
彼と結婚すべきかどうか、結論を急ぎすぎずに、まずはこうしたタイミングをおさえて彼との付き合い方を考えてみましょう。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事