2016.06.28

彼の1番になる!男性がキュン死にする「雨の日の1人勝ちモテ仕草」

梅雨が続くとテンションが下がりますよね。髪の毛はボサボサになるし、なんとなく体もだるくて恋愛にも仕事にも気合が入らない!という女子も多いのではないでしょうか。

ところが、雨ってうまく利用すれば恋愛において協力な味方になってくれるんです。

男性が色っぽさを感じるのは、「濡れ感」。「水もしたたるいい女」という言葉がありますが、雨で女性の服が濡れていたり、しっとり潤った髪や肌を見たりすると思わずドキッとしてしまう男性も多いのです。

そこで今回は、雨の日の女性の仕草にドキドキした経験について男性にアンケートしてみました。

・わざと傘を忘れよう

「同じタイミングで会社を出た同僚が『傘忘れちゃった!』というので駅まで一緒に相合い傘で行くことに。
肩が触れそうになって、それまで全く女として見ていなかったのに急に意識しちゃいました」(27歳/エンジニア)

気になっているけれどなかなかアプローチできない人にも使えるこのテクニック。言葉や態度では好意を伝えられなくても、傘を忘れたフリならしやすいのでは?

逆に、傘を忘れた彼に気軽に「一緒に入っていけば?」と誘うのもアリ!忘れ物の多い彼なら、こちらの方がチャンスはあるかもしれませんね。

・柔軟剤はトコトンこだわろう

「雨に濡れた女の子からいい香りがすると、普段よりなんかドキドキします。」(26歳/家電量販店勤務)

「待ち合わせのときや、電車で隣に立ったときなど、ふわっと柔軟剤のいい香りがする子って女っぽいですよね。」(23歳/IT)

香水のきつい香りは苦手だけど、ふわっと立ち上る柔軟剤のニオイがスキだという男性は多いです。

最近は、汗の水分に反応して香りが立つような機能性の高い柔軟剤も出ています。種類も豊富なので、お気に入りの良い香りの柔軟剤を見つけて使いましょう。

・白いタオルを持ち歩こう

「雨で濡れた髪や肌をタオルで拭いている子を見ると、思わずエッチな想像しちゃいますよ。男って女性が普段見せないふとした瞬間の『スキ』に弱いんです。」(28歳/広告)

髪や肌を拭いている姿は、まるでシャワーを浴びてきたあとのシーンのようで男性の妄想をかき立てます。また、濡れて透けた服を拭いている姿や、生足を拭いている姿は言うまでもなくエロさ満載です。

でも、透けるまで雨に当たるのは、体が冷えてしまうからNG!風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね。

・雨でもヒールを履こう

「雨の日にヒールを履いてる女子が一生懸命水たまりをそーっと乗り越えてる姿ってときめきます」(24歳/大学院生)

「雨でもきちんとオシャレしてる子を見ると、素敵だなと思います」(30歳/貸しスペース運営)

雨の日はファッションにやる気が出ない女子も多いと思いますが、あえてカワイイ靴やカワイイ格好をすることで自分のテンションも上がります。

守ってあげたい印象を与えるのは、やはりレインブーツよりもヒールの靴。滑りにくく、雨の日でもカワイイ靴を持っていると他の女子と差がつきます。

おわりに

いかがでしたか。どれも、簡単に今日から取り入れられるものばかりです。普段だったらちょっとわざとらしいかな?と思われるモテテクも、「雨のせい」にできてしまうのが梅雨のいいところ。

梅雨で女子力が下がりがちな子が多い時期だからこそ、可愛い仕草で圧倒的にモテちゃいましょう!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事