2016.06.28

ラブラブの秘訣!恋愛ご長寿カップルの「記念日の過ごし方」って?

こんにちは。
恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。

「彼氏が記念日を覚えていてくれない!」
「記念日のお祝いが、どんどん雑になっていく!」

こんな風に、記念日などのお祝いごとに不満を抱える女子って多いもの。
でも、2年・3年と長く付き合っているカップルが、ずーっとお祝いし続けるのって大変なのでは…?と思い、長続きするカップルの「記念日・イベント」お祝い事情を聞いてみました!

感謝の気持ちを伝えるために【祝う】

「2年以上付き合ってますが、盛大に祝わなくても毎月改めてありがとうの気持ちを伝えてます!
感謝するの大事だし、記念日はいいきっかけ!年単位になると約束してなくてもプレゼントを渡しあう♪」(22歳/大学生)

「どれだけ付き合いが長くても、記念日とかイベントは絶対ふたりでお祝いする!当日は忙しくて会えなくても、近い週末とかにデート行く!
会えなくても記念日にはLINEで『今日は○○ヶ月だね!ありがとう』って感謝の気持ちを伝えるようにしてます!」(年齢不明/大学生)

長続きするカップルは、感謝の気持ちを伝えるいいきっかけとして、記念日をお祝いしているよう。

たしかに、普段は「ありがとう!」を言うのが照れくさくても、記念日なら「今日までありがとう、またよろしくね」と素直に伝えられるかも!

内容は普段と同じデートでも、「感謝の言葉」をトッピングするだけで、素敵な一日になりそうですね。

初心を忘れないために【祝う】

「お付き合いが長くなっても初心を忘れないようにという意味で。そうした方が彼氏との愛情も再確認できるし、大事なことだと思う。逆に祝わないもんなの?」(20歳/大学生)

「初心をわすれちゃだめだからお祝いする!! 付き合ったときの気持ちを忘れないのって、長続きするためのコツだと思う」(年齢不明/高校生)

一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手がいることが当たり前に…。
だからこそ、初心を忘れないためにも記念日はしっかりお祝いするという意見。

そうすることで、お互いが一緒にいられることを確かめあえて長続きする…ということなのかもしれませんね。

誕生日だけ【祝う】

「付き合った記念日は祝いません、私達にとっては特別なイベントではありませんから。
でもお互いのお誕生日はマストです。お昼は友達とパーティーして夜はふたりで過ごします」(19歳/大学生)


たしかに、将来を思えば、付き合ったそのたった一日に執着する必要はないかもしれません。長く続くからこそ記念日は特別ではないという考えのカップルもいるようです。

そういうカップルが大切にしているのは、誕生日だそう。
『ふたりの』大事な日よりも、『お互いの』大事な日をお祝いし合うことで絆を深めるという形もあるんですね!

お祝いしなくても満足してるから【祝わない】

「あまり記念日にこだわらなくなってきた。記念日祝い始めたらキリがない!
一緒にいる期間よりお互いの気持ちが大事だと思うし、記念日祝ってたときよりいまのようにこだわらないほうが長続きしている」(年齢不明/美容)

「付き合い始めは、よくプレゼント交換してたけどいまはあまりしてない。でも、お互い負担になっても嫌だし、それで十分」(年齢不明/その他)

長続きカップルの中には、お祝いはしない!というカップルも。
お互いの気持ちが通じ合って満たされているからこそ、記念日のお祝いは特に必要ないと感じているみたいです。
こんな風に、「気持ちだけで十分満足」という関係も素敵ですよね。

おわりに

いかがでしたか?
長続きするためには、「記念日」をどう捉えるかがカップル内で一致していることが大事みたいです。

また、彼がお祝いごとをするタイプじゃないカップルでも、感謝の気持ちを伝えたり、自分から「記念日だね、簡単で良いからお祝いしよう」と声かけをしたりできるとうまくいくようですね。

なかなか恋が長続きしない!という人は、ぜひ今後の参考にしてみてください。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事