2016.06.29

その恋愛テクはもう古い!?可愛くて賢い「新」小悪魔女子レッスン!

男子を振り回す「猫女子」「小悪魔女子」。モテるからうらやましいな……と憧れている方も多いと思いますが、うっかり真似をすると、ただの自己中や痛い女子になってしまうことも……!? 

そこで今回は、おねだりのぶりっこやボディタッチに頼らずに、「可愛いけど賢い小悪魔女子」になれるテクニックをご紹介しましょう!

●連絡は、気まぐれにしてみて!

連絡の頻度に頭を悩ませる人は多いはず! けど実はこれ、それほど難しく考える必要はありません。返事に悩んだとき、困ってしまったときは「何もしない」。

ただ、これだけでOKなのです。ちょっとでも悩んだら「また後で」の気構えを基本に、あなたが連絡したいときに連絡をし、返信したい内容のときだけ返しましょう。

四六時中彼と連絡をしているという場合は、すぐに返信したり、一日たって返信したり、分単位で続いているラインを半日無視してみたりしてみて! 気まぐれな連絡で、つかめない女子を演出してみてくださいね。

●小さなお願いをたくさんしてみよう!

男子は女子の喜ぶ顔が大好物! 女子のために何かやってあげて「ありがとう」と言ってもらうことで、男としての自信を感じる生き物なのです。

ちなみに、「女子からの『ありがとう』は性的欲求の刺激につながる」なんていう話もあるのだとか!

この感覚、女子にはちょっとわからないところですが、お礼を言うだけで彼が勝手にムラムラしてくれるのだとすれば、これを使わない手はありませんよね! 

●褒めるときには具体的に!

「合コンさしすせそ」なんて言葉を聞いたことがありますか? 「さすが・知らなかった・すごい・センスいいね・そうなんだ」。この5つが、男子が言われてうれしい言葉ということになっています。

しかし、適当に連発していると、テクニックに頼っていることを見抜かれてしまう場合も……。それよりも褒めるときには、具体例を挙げるのが効果的! 

とくに、男子は自分の行動を認められたいという欲求が強いので、彼が実際にしたことを褒めてあげましょう。「自分を理解してくれている」と、思ってもらえれば他の女子から一歩リードです。

●好意を示すときは「ピンポンダッシュ」で!

「ミステリアス」とは小悪魔の大事な要素のひとつですが、これは意識的に演出するのはなかなか難しいですよね。そこでおすすめなのが、相手に「好意がある」とわかりやすく態度に出すこと! 

「え? 恋の駆け引きが大切なんじゃないの?」というあなた、ご安心ください。短くサラッと伝えて、何ごともなかったかのようにふるまうと、男子の頭の中には「?」がいっぱい浮かんで「なんてミステリアスな女の子なんだ!」となるのです。ほっておいたら勝手に男子が妄想をふくらませて、向こうから落ちてくれるかも! 

万が一、脈がなかった場合は、知らんふりを決めこんでしまえばOK。「○○なところが好き」と言って帰ったり、突然手をつないで無視したりと、遠回しでもいいので、あなたも上手にこの手を使ってみてくださいね。

●おわりに

いわゆる小悪魔テクニックは、やり過ぎればただのワガママですし、あからさまだと「あざといなぁ」「めんどくさい」と感じさせてしまう場合も……。

ですので、あなたもちょうどよい小悪魔加減を探して、上手にアプローチしていってくださいね。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事