2011.05.30

身体を大事にしよう!楽しく節煙する方法

 

 

気になるけど、ちょっと手が届かないから止めておこうって、諦める事ってありませんか?

家人に相談したら「だったらタバコ辞めれば!」って言い放たれる、そんな場面を、体験して居ませんか?

この台詞は、多くの喫煙者が耳にたこができる程、聞いて居る事でしょう。

ステップ5:目標に達成したら

 目標に達したあかつきには、今まで貯めたストックを消費します。

 これでストック分は新たに買う必用が無いのですから、ストックした分のタバコ銭は自由に使える訳です。

  是非、貴方が欲しかった。"アレ"をゲットして下さい!

 

目標が一月分を越える場合は誘惑に要注意!

 ここで始めて現金の管理がしょうじます。

 タバコで買い物などは出来ませんが、現金はちょっと一杯ひっかけるだけで消える恐れがありますので、厳重に管理が必用です。

 コレはタバコなんだと念じながら、空箱に入れて他のストックと共に保管する事をお勧めします。

 

 実を結べば、節煙で幾ばくかの健康と頑張った自分へのご褒美。

 是非、お試し下さいませ。

ステップ1:カートンでまとめ買いする

 まずは、一ヶ月分を給料日にでもまとめ買いして下さい。

 一ヶ月分と言わないまでも、カートンでいつもより大目に買って下さい。

※ただし、以下のステップは便宜上、月単位の買い置きをして居る事を過程して、説明させて頂きます。

 

 普段であれば、余裕が有れば在る程にゆとりが出来て、ピッチが上がるものですが、逆に減る筈ですから、安心して買ってみて下さい。

ステップ2:手帳を使う

手帳に記入する事で、視覚的に自分の喫煙ペースが掴めます。

 また、手帳は普段仕事などを書き込んでいる物が、好ましいです。この為だけに用意するのでは、あまり効果的では有りません。

 一目で見渡せるマンスリーがお勧めですが、ウィークリーでも何でも、普段使っている物がやはり効果的です。

 日々、目に付く事が重要ですから、そう云う意味では、普段一番目にしているカレンダーに書き込むのも、良いかも知れません。

 

 普段使いの手帳に記入する事で、スケジュールと喫煙ペースを把握出来ます。

 どんな場面で、多く消費するのか、逆に少量で済む時はどんな時か、多い時にはどのように対処出来るのかも、わかりやすい事でしょう。

 代わりに飴を舐めてみる、ガムを噛むなど初歩的な事から、珈琲や文字通りお茶で濁したり、あえて禁煙スペース(車移動を電車移動にする等)に身を投じてみる等々、自分の弱点を見つめる事で、創意工夫、色々機転が利くものです。

 

 そもそも、人間とは目標がハッキリして居れば、そこに向かって勧めるものですから、意外にも節煙が心持ち良くなって居るはずです。

ステップ3:記入の仕方

 一日一箱ペースとして、3カートン買ったとします。

 個数で言えば30箱です。

 コレを分母として新しい箱を開封する度に、開封した日付に記入して下さい。

 一箱目を開けた時に「1/30」と書き込みます。

 次は「2/30」、「3/30」となり、最後には「30/30」で最後の一箱の開封日となります。

最初は、只書き込んでいくだけで、十分です。

 

 月の終わりには、余った個数を大きく書き込んで下さい。

 言うなれば、ソレがその月の貴方の得点です。

 得点が高ければ高い程、夢に向かって前進して居る証拠です。

 最初はただの数かもしれません。しかしコレが10点などと大きければ、ちょっと大目の換算ですが、一箱500円として10点で5,000円です。お小遣いとしてみたら、中々大きい金額ですよ。

 しかもそこに行くまでにも、何点か得ている筈ですから、10点出せた時には合計で20点ぐらい有るでしょう。

 1万円です。やる気が増す気がしませんか?

 実際、そのままを手帳に書き込んでみても良いでしょう。

 「後、何箱分」目標がハッキリする程、やりがいが出るものです。

ステップ4:次回は買い足さず、仕切り直す。

 タバコの消費期限は年単位ですから、余った分はどこかに保存して、新たに買い足して下さい。

ストック=貯金

 目標達成まで、ストックを貯め続けて下さい。

 

 目標金額が高い場合は、長期化しいてしまう事も考えられます。その様な時は、月初めに買い貯めた時に、交換しましょう。

 決して、ストックには手を付けてはいけません。
 また現金では無く、タバコの状態で貯める事が重要です。

関連記事