2016.06.29

やけに褒める男は注意!「ヤリ目男子」にありがちな行動・4選

真剣な恋愛がしたいのに、その思いに付け込んでヤリ目男子が近づいてきたら、いい迷惑ですよね。

卑怯な男の餌食にならないためにも、ヤリ目男子はハッキリ見抜きましょう。今回はヤリ目男子の餌食になりかけた女子に、その見抜き方を聞きました。

もし近づいてくる男子がこんな言動をしていたら危険です!

1.的外れな褒め方をする

「『あれ? 髪型切った? 似合ってるじゃん!』『そのバッグ〇〇ちゃんらしくてイイね!』と、髪なんて切ってないし、バッグは姉のだし、とりあえず的外れなベタ褒め。
エッチしたいがために機嫌を取ろうとしているのが手に取るようにわかった。そのあと案の定ホテルに誘われたが「終電があるので」と帰宅」(27歳/保育士)

エッチが目的の男性は、褒めるようなポイントがなくても、適当に褒めてきます。
的外れな褒め方をしているのは、相手をきちんと見ていない証拠ですね。もし、デートで男子に的外れな褒め方をされたら、要注意です…。

2.やたら酒をすすめてくる

「前もって、お酒に弱いことを伝えていたのに、『もっと飲んでよ~』とお酒を強要された。飲んだあとやりたいだけなんだろうな~と薄々気づいていたけど…。
『もう一軒行こう』と誘われてタクシーで向かった先は彼のマンション。
タクシーから降りることなく、『すみません。〇〇駅までお願いします』と彼をおいてタクシーを出してもらった」(30歳/OL)

お酒が弱いと言っているにも関わらず、強要してくる男子は女子の敵ですね! 
ヤリ目男子はエッチさえできれば満足なので、さっさとあなたを酔わせてお持ち帰りしたいだけです。もし男子がお酒を強要してくるなら断って帰った方がいいかも。

3.ムードがある店やスポットに行きたがる

「初デートでやたらカップルが多いムードある店や、デートスポットに連れていく男子はあわよくばエッチしたいんだと思う。」(27歳/ライター)

女子からしたら、付き合ってもいない男子に、ムードのある場所に連れていかれるのは怖いですよね。彼は雰囲気に飲まれてあなたがOKするのを狙っているかもしれません。

何も手を出されなければいいですが、手を出してきそうなら、素直にお断りしましょう。

ただ、ヤリ目男子に限らず、ロマンチックな素敵男子もムードあるお店を選びがちですから、そこはしっかりと見極めましょう。

4.グイグイ口説いてきたのに断ると諦めが早い

「サシ飲みしているとき、ガンガン口説かれ、そのあと家に誘われたので、丁重に『恋人でもない人の家に行くのは抵抗があります』と断ったらそれ以来連絡なし。
やれないとわかったときの諦めの早さは異常」(29歳/飲食)

男性が本当にその女子のことが好きなら、一回断られたくらいじゃそう簡単に諦めないでしょう。

でも目的がエッチの場合、進展がなさそうな女子に時間を割くよりも、さっさと諦めて次を探した方が効率がいいので、誘いを断ると連絡がパッタリなくなることも。

5.プラベ―トな話をしない

「マッチングサイトで出会った男性とふたりで食事をしたんだけど、会社を聞いても家族のことを聞いても終始、はぐらかされて。
普通、本気で婚活をしている人なら、相手に不審がられないよう質問に答えるはず。そう思ってたら、やっぱり『ホテル行かない?』と誘ってきた。プライべートなことを隠す男子はヤリ目」(30歳/ネイリスト)

ヤリ目の場合、相手にお勤め先などを教えてしまうと、なにか問題が起きたときに会社に乗り込まれてしまうかもしれませんよね。それでは男性も困ってしまいますから、プライベートな情報を公開しないのです。

特に、素性がわからないマッチングサイトなどで出会った男性と会う場合は十分に気をつけましょう。

おわりに

いかがですか?
真面目な恋愛がしたいのに、そこにつけいってエッチだけしようとするハイエナのような男子は見つけ次第排除しましょう。

どんなに彼のことが気になっていても、こんな行動をする彼なら、近づくのはやめておきましょう…。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事