2016.07.01

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「半夏生(はんげしょう)」(7/1~6)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、半夏生(7/1~6)期*

「半夏生(はんげしょう)」とは、旧暦では夏至前後でしたが、現代では夏至から11日目の7/1~2日に当たり、太陽の黄経が100度に達する日です。そしてこの時期、ハンゲショウという名の草が花が咲き、葉が半分、化粧したように白くなります。このため、半夏生(半化粧)と呼ばれるという説が有名です。

激しい雷雨が降ることもある梅雨も、末期に入りました。
さて、あなたの恋の行方と愛を叶える方位は?

*恋縁の西*

7/2(土)は恋の吉日、3(日)と4(月)はリッチなデートが吉

7/2に恋縁の西へ出かけると、頼もしい兄貴的な男性との出会いがあったり、恋人未満の二人がついに相思相愛の仲になったりして、まさに恋の吉日です。
カップルは西へドライブデートを。行き先は海より山がラッキー。

7/3の夕方、フリーのあなたは、西の繁華街にある高級店で、恋の出会いに恵まれやすいでしょう。交際中の二人は、西方位にあるおしゃれなカフェバーでリッチなデートを楽しむと吉。

7/4は、お金をかけたファッションやヘア&メイクが、ツキを招くでしょう。恋縁の西にある、ブランドショップや美容院やエステに行くのもGOOD。
デートは西方位にあり、セレブが利用していると話題のレストランへ。

*愛縁の東南*

7/1(金)の婚活は要注意、5(火)は長引きがち、6(水)に良縁が

7/1に東南で婚活すると、高学歴で高収入の男性との出会いに恵まれやすいのですが、そのお相手は結婚するには問題がありそう。たとえば、ギャンブル狂だったりモラハラ男だったりなんてことも。

7/5の愛縁の東南からの縁談は、そこそこ釣り合ったお相手。
しかしお互いのスケジュールが合いにくかったり、なにかと邪魔が入ったりして、交際スタートまで時間がかかるでしょう。あるいは、お相手本人または仲介者が優柔不断で、なかなか話が進まない可能性もあります。

7/6は、東南方位で婚活大吉。この日、東南にある結婚相談所に登録するか、東南で行われる婚活イベントに参加するのがオススメです。高額の契約や参加費が必要な業者ではなく、リーズナブルなところを選ぶ方が、むしろうまくいくでしょう。

*情縁の北*

7/1(金)は電撃的、3(日)は秘めた仲、6(水)は相性吉

7/1は情縁の北で、男女が電撃的に結ばれやすい日。たとえ行きずりの相手とでも、長年友だちだった二人でも、一気にディープな関係になりやすいでしょう。

7/3に北へ出かけると、ふたりだけの秘密の関係が生じやすい暗示です。たとえば友だちの彼と、つい深い仲になってしまったり、妻子ある男性と知りつつ一夜を共にしてしまいがち。

でも、なかなか一線を越えられず、もんもんとしていたあなたにとっては、彼をその気にさせるチャンスです。ぜひ彼を北方位へのデートに誘って、彼とラブラブになりましょう!

7/6の北方位で親しくなった男性とは、身体の相性がいいでしょう。ただし、ふたりでいると楽しくて盛り上がり、お金を使いすぎる傾向があるので、そこは気をつけてください。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事