2016.07.01

「植物パワー」に注目!コスメに含まれる植物性エキス、おすすめの3つはコレ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。

コスメを買いに行くと、大量に飾られているPOPに目がクラクラ…「〇〇成分が肌に浸透!」「〇〇エキスが老化をSTOP!」「ナノレベルのなんとかが…」どれが効くのか、どれが自分に合っているのかわからなくなってきます。値段もバラバラですし、最新の成分もどんどん発表されますしね。

ナノとかいったいなんなの…。と、ちょっと心折れそうになるコスメ成分の難しさですが、「植物成分」なら、アロエとかアセロラとか、イメージがつきやすいので覚えやすくないですか?
今回は、そんな「身近で覚えやすい植物成分」についてご紹介します。

◇アロエエキス

アロエの種類はなんと数100種類。その中でコスメによく使われるのは10種類程度ですが、それぞれに美容成分が含まれています。

昔から「やけどや日焼けにアロエ」が有名なくらい、愛用者の多いアロエ。いちばん見かけるアロエの美容成分は、「アロエベラエキス」でしょうか。

これは「アロエベラ」の葉から抽出された成分です。すり傷、切り傷にきくばかりではなく、肌の炎症をしずめる効果があったり、UV効果もあったり、保湿効果があったりと、とっても万能なんですよ。

◇種も実もムダなし

アセロラエキスが美白コスメに含まれているのを、見かけたことがある方も多いと思います。アセロラって食べても飲んでも美白にいいといわれていますよね。

アセロラに含まれるビタミンCはレモンの約28倍ですし、美肌に最適なビタミンAも含まれているので、「信頼の美白エキス」と言ってもいいくらい。特にビタミンAは肌に浸透しやすいので、アセロラを使用したコスメに一定の人気があるのもうなずけます。

しかもこのアセロラ、は種もすごい!「アセロラ種子エキス」って見かけたことないですか?
アセロラ種子エキスには、お肌の救世主であるヒアルロン酸の分解を、防いでくれる効果もあるんです。あの小さな赤い実がヒアルロン酸をとどめ、老化をペースダウンさせてくれるなんて、なんか不思議ですよね。

◇お花から絞ってます

「カミツレエキス」もよく見かけますよね。この「カミツレ」はお花から抽出されるエキス。なんだか可愛らしいなイメージですね。カミツレは、薬として栽培されている地域が多い植物で、香りも良く、お茶にして飲む国もあるんです。

身体を温める作用があるので、風邪のひき始めに最適だそう。また血行を良くさせるので、シミやソバカスの排出を手伝ってくれるのだとか。

◇おわりに

続々とでてくる最先端の成分もいいのですが、アロエとアセロラとカミツレを使うだけでも十分な美肌効果がある気がしませんか?さすが、昔から愛されている成分ですよね。

といっても、もちろん合うかどうかには個人差があるので、新しいコスメを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事